洋画だと『キューブ』『SAW』『ハンガーゲーム』が思いつく『殺し合いゲーム』。

日本でもPG12のものからR15+などけっこうある。

今回はちょっとダークですが、殺し合いをテーマにした映画を集めました。

ホラーは苦手なので、苦手な女子でもみれるレベルの映画です。



十二人の死にたい子どもたち

あらすじ

それぞれの理由で安楽死を望み、廃病院の密室に集まった12人の少年少女はそこで死体を見つける。死体が何者で自殺なのか、他殺なのか…集まった12人の中に殺人犯がいるのか…やがて12人の死にたい理由が明らかになっていく…

監督:堤幸彦

出演:杉咲花、新田真剣佑、北村匠、橋本環奈、高杉真宙

2019年1月25日公開

アラコ

『新・バトルロワイヤル』!?って思って期待しつつ…味方によっては面白いし、次世代スターが揃っててなかなか豪華!

バトル・ロワイヤル

あらすじ

少年犯罪・不登校も増えたことで、少年に対するおとなたちの怒りが爆発し『新世紀教育改革法=BR法』が公布。それは全国の中学3年生の中から無作為に選ばれた1クラスを、最後の1人になるまで殺し合わせるというあまりにも過酷で理不尽なものだった。。。

監督:深作欣二

出演:藤原竜也、前田亜季、山本太郎、柴咲コウ

2001年4月7日公開

アラコ

生徒vs生徒を描いた映画。当時衝撃を受けた作品。元祖サバイバルゲーム!ってイメージです。シリーズ化されてますが1作目のこれが一番おもしろい!若かりしメンツも豪華です。

インシテミル7日間のデスゲーム

あらすじ

時給11万2000円という求人広告をみて暗鬼館に集まった男女10人。仕事内容は24時間監視されながら7日間過ごすだけ。個室にはそれぞれ凶器が置かれており、何も起きずに7日間過ぎるか、生存者が2人になるまで暗鬼館からは出られない。早速2日目に死者が出てしまい、みんな疑心暗鬼に陥ってしまう。。。

監督:中田秀夫

出演:藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力

2010年10月16日公開

アラコ

ホリプロ俳優・女優大集合の映画。みんなの個性が光る演技力がみどころです。綾瀬はるかと石原さとみが今後共演する確率も低そうなので貴重な共演です。

藁の楯

あらすじ

大富豪の孫を惨殺した清丸(藤原竜也)が全国指名手配される、殺せば10億円という謝礼金付きで。身の危険を感じた清丸は自ら出頭し、福岡から東京へ身柄を移動。清丸の警護として、SP銘苅と白岩が任命される。殺人犯を、殺そうとする人々から守り東京まで移送させることができるのか。

監督:三池崇史

出演:大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也

2013年4月26日公開

アラコ

殺人犯vs国民を描いた映画。すごいありえない設定なんだけど俳優陣も豪華だしテンポよく進んでいくストーリーに惹きつけられます。最後のセリフに注目です。

GANTZ

あらすじ

就職が決まらない大学生の玄野と、幼なじみで正義感の強い加藤は、電車にひかれて死んでしまう。しかし、黒い謎の球体『GANTZ』が彼らを呼び出し、星人と呼ばれる異形の敵と戦わせる。同じように招集された男女それぞれがはじめは戸惑うが、玄野は戦うことを強く誓う。

監督:佐藤信介

出演:二宮和也、松山ケンイチ、吉高由里子、本郷奏多

2011年1月29日公開

2011年4月23日公開

アラコ

死人vs星人を描いた映画。邦画っぽくないスーツがみどころのSF映画。私は綾野剛の星人が活躍する後編が好きです。レベルアップしていくゲーム感覚で楽しむストーリーです。

暗殺教室

あらすじ

進学校の中学校で落ちこぼれクラスとされる3年E組。ある日タコのような得体の知れない生物が担任教師としてやってくる。謎の生物は翌年3月に地球を破壊すると宣言しており、その暗殺がE組の生徒たちに託され成功報酬は100億円!果たして『殺せんせー』こと謎の生物を生徒たちは暗殺することができるのか。。。

監督:羽住英一郎

出演:山田涼介、椎名桔平、菅田将暉、成宮寛貴、知英

前編2015年3月21日公開

卒業編2016年3月25日公開

アラコ

エイリアン先生vs生徒を描いた映画。ジャンプ原作でふざけた内容にみえるんだけど実はじっくりみるとかなりおもしろいストーリー。私はこの映画に関しては珍しく原作よりも映画が好き。

悪の教典

あらすじ

高校教師の蓮実聖司は、生徒たちからハスミンと呼ばれ圧倒的な人気者だった。他の教師や保護者も一目を置く教師だったが、その正体は他人への共感や良心を持っていない反社会性人格障害者だった。トラブルや障害を取り除くためには平気で殺人もしてきたが、ささいなミスから凶行が知られそうになり、クラス全員を殺すことに決めた。

監督:三池崇史

出演:伊藤英明、二階堂ふみ、染谷将太、林遣都

2012年11月10日公開

アラコ

サイコパス教師vs生徒を描いた映画。本当に内容なし(笑)伊藤英明の殺人シーンをひたすら見続ける映画です。それが成り立つところが伊藤英明のすごいところ。

デスノート

あらすじ

『ノートに名前を書かれたものは死ぬ』というノートを拾った夜神月(藤原竜也)は、興味本位で名前を書き込んでしまう。書いた人間の死を目の当たりにした月は、犯罪者のいない理想の世界を作ろうとノートを使うことを決心する。一方、世界的名探偵Lは、死亡者が凶悪犯罪者であろうと殺人は殺人だと捜査に乗り出す。

監督:金子修介

出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香

前編2006年6月17日公開

後編2006年11月3日公開

アラコ

キラvs犯罪者?L?を描いた映画。とにかく原作の第一章が面白すぎたので映画のハードルはめちゃ高かったけど、別物としてみれば楽しめます。

寄生獣

あらすじ

ある夜、宇宙から正体不明の生物が地球に。。。その生物は人間の頭に侵入し寄生することで、超人的な力を持つ。ひたすら人間を食べ続け、寄生生物同士コンタクトをとるまでに進化していく。同じく寄生されかけた高校生の新一はとっさに脳ののっとり防ぎ右腕の寄生で食い止める。右腕をミギーと名付け、新一とミギーは徐々に打ち解けて?いく?そんな中、新一の高校に寄生生物が。。。

監督:山崎貴

出演:染谷将太、橋本愛、深津絵里、浅野忠信

2014年11月29日公開

2015年4月25日公開

アラコ

人間vs寄生獣を描いた映画。冒頭の部分なんかは原作の描写を忠実に再現していて驚きました。『その種を食い尽くせ』を合言葉に次々に人間がえさに…原作が最高におもしろいです!

以上です。

こうみると…かなり藤原竜也多めですが♡

当時学生だった私にとってかなり衝撃的だったのが『バトルロワイヤル』。今見るとものすごく豪華なメンツが出演しているのでそれもお楽しみの1つ。

また少しずつ更新します。