当時、東京で働いていたわたしは、今までに感じたことがない大きく長い揺れを体験しました。

会社での被害はほぼなかったものの、

歩いて帰れる人以外は会社に泊まりました。

関東でも家に帰れない帰宅困難者が500万以上いました!

ものすごく不安だったしストレスもたまった数か月だったけど、その後映画やテレビで知った事実。

衝撃すぎたけど知ることができて本当によかった!

こちらでは、3.11を取り入れた映画をまとめました。

 



 

3.11東日本大震災とは

2011年3月11日午後2時46分に発生した大地震。

波高10メートル以上、最大40メートルにものぼる大津波が発生し、東北・関東地方の太平洋沿岸部に壊滅的な被害を及ぼした。死者のうち9割が津波による溺死といわれています。

また津波に襲われた福島第一原子力発電所は重大な原子力事故(レベル7)が発生。

他にも液状化による地盤沈下も各地でみられています。

犠牲となった死者・行方不明者・震災関連死も含め2万2,000人を超えました。

 

アラコ

10年たった今でも被災した人たちの悲しみや苦しみは消えないし、原発問題も終わっていない。復興とは果てしない道のり。

Fukushima50

福島第一原子力発電所で起こった事実をもとにした映画。

あらすじ

2011年3月11日午後2時46分、マグニチュード9.0の地震が発生し、それに伴う巨大な津波が福島第一原子力発電所を襲う。すべての震源が喪失して原子炉の冷却ができなくなりメルトダウンの危機が迫る中、現場の指揮を執る所長の吉田をはじめ発電所内にとどまった約50名の作業員たちは家族や故郷を守るため未曽有の大事故に立ち向かう…

監督:若松節郎

出演:佐藤浩市、渡辺謙、佐野史郎、安田成美

2020年3月6日公開

アラコ

当時東京に住んでいた私、全然知らなかった。本当に感謝しかない。でも、実話をもとにと表記されてるだけにいろいろ問題では…とにかく1回はみて知るべきことがたくさんある映画。

浅田家!

震災で行き場を失った写真8万枚…

あらすじ

12歳の誕生日に父からカメラをもらった政志。その後、家族を被写体にした卒業制作が高評価を得て、両親・兄とともにコスプレした姿をおさめた家族写真を撮影した写真集『浅田家』も出版し、脚光を浴びる。やがてプロの写真家となるがスランプに陥る…そんなとき東日本大震災が発生する…

監督:中野量太

出演:二宮和也、妻夫木聡、平田満、風吹ジュン、黒木華、菅田将暉

2020年10月2日公開

アラコ

こちらも実話をもとにした映画。3.11の震災についてはちょうど後半半分くらい。帰る場所があること、家族写真を撮ること、残すことの大切さや写真のもつ力を知った映画。

弥生、三月-君を愛した30年-

あらすじ

高校時代に出会った結城弥生と山田太郎はお互い惹かれあっていたが、親友のサクラの死によって思いを伝えられず別々の人生を歩む。やがて2人はすれ違いながら違う相手と結婚するが、夢破れ、大切なパートナーを亡くすなど、生きる希望を失うほどのつらい現実が待っていた。あるとき二人のもとに亡くなったサクラからメッセージが届く…

監督:遊川和彦

出演:波留、成田凌、杉咲花、岡田健史、小澤征悦

2020年3月20日公開

アラコ

3.11の震災が転機となるストーリー。こんなふうに多くの人の人生を変えた大地震。震災がメインではなく高校時代に出会った2人の30年を記した映画です!

遺体 明日への十日間

あるジャーナリストが目のした実話。

あらすじ

東日本大震災の発生直後、遺体安置所に次々と遺体が運び込まれるが市職員や消防・警察関係の人など戸惑いの空気に包まれ遺体の扱いまで気が回らないでいた。そんな状況をみた定年まで葬儀関係の仕事に就いていた浅葉は、ボランティアとして働くことに。遺体に優しく話しかける相葉の姿を見た人々は、一人でも多く遺族のもとに帰してあげたいと奮闘し始める。

監督:君塚良一

出演:西田敏行、緒方直人、勝地涼、國村隼、酒井若菜

2013年2月23日公開

アラコ

私地震震災後にはじめてみた3.11の映画。序盤から恐怖と悲しみでいっぱいに。亡くなった方だけでなく救助した人や遺族の方の心のケアって本当に必要だと思った。人はひとりでは強くいられない!

風の電話

岩手県大槌町に設置された『風の電話』

あらすじ

高校生のハルは、東日本震災で両親と弟を亡くし、広島で叔母とふたりで暮らしていた。ある日、叔母が倒れて病院に運ばれてしまう。眠っている叔母をみたハルは今まで蓄積していた家族への想いがあふれ出し、ひとり東北へ向かう…

監督:諏訪敦彦

出演:モトーラ世理奈、西島秀俊、西田敏行、三浦友和

2020年1月24日公開

アラコ

家族を亡くしひとりが生き残る、しかも9歳…自分だったら、自分の子どもだったらと思うとたえられないし想像すらできない。ハルの長い旅が続くストーリーの中で人のあたたかさも知る。

影裏

3.11を起点にふたりの関係が変化する。

あらすじ

会社員の今野は知り合いも誰もいない岩手県盛岡に転勤し、同僚の日浅と出会う。一緒に飲んだり、祭りや釣りに行くうちに、今野は日浅に心を開いていく。しかしある日、日浅は今野にも何も告げず突然会社をやめてしまう。今野はひとりで釣りを続けるが、ふらっと日浅が戻ってくる…

監督:大友啓史

出演:綾野剛、松田龍平、筒井真理子、中村倫也

2020年2月14日公開

アラコ

人間の一番影の黒いところ…そこをみれるか、みたことに気づけるのか…1度みただけでは理解できずにネタバレ考察をいくつか読んで深く納得しました。映画1本の中に描かれた様々な『影』と『陰』 に注目!

 

以上です。

『Fukushima50』と『遺体』の2本はぜひみてほしい映画です。

 

自然の力は本当に恐ろしい。

台風や大雨は事前に知ることができるけど、地震はそうはいかない。

ただ自分の経験やこういった映画をみて学ぶことはできる。

しっかり備えておきましょう!