東野圭吾の小説はほぼ全部読んでるわたし。

映画ももちろんみてます♡ただ、原作がおもしろすぎるんで映画よりは原作がおすすめなんですけど、映画をみてから原作を読んだものもあります。

今回は、原作が東野圭吾のおすすめ映画を最新順にご紹介します♪



2019年最新作!パラレルワールド・ラブストーリー

出典:映画.com

あらすじ

最先端の研究を行う会社に勤務する敦賀崇史と三輪智彦は幼なじみだった。ある日、崇史は智彦に恋人の津野麻由子を紹介され驚く。なぜなら麻由子は学生時代、並行して走る電車でみて想いを寄せていた女性だった。一方、もう一つの世界では、崇史は麻由子と幸せな同居生活を送っていたが、智彦が消えたことに疑問を抱き始める…

監督:森義隆

出演:玉森裕太、吉岡里帆、染谷将太、筒井道隆、田口トモロヲ

2019年5月31日公開

アラコ

東野圭吾の原作の中でも好きな作品。あのめっちゃややこしいストーリーを108分にまとめたのはすごいな~って思いました!最初の電車のシーンは原作どおりでした。心理ミステリーです。

マスカレードホテル

あらすじ

現場に不可解な数字の羅列が残される殺人事件が3件発生。警視庁捜査一課の刑事・新田は数字が次の犯行場所を予告していることを解明しホテル・コルテシア東京で4件目の殺人が起きると断定する。しかし犯人の手がかりは一切つかめないため新田は潜入捜査を行う。優秀なフロントクラークの山岸尚美の指導のもと宿泊客の素性を暴こうとするが、山岸はお客様第一に考え新田に不満を募らせる…

監督:鈴木雅之

出演:木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、渡部篤郎

2019年1月18日公開

アラコ

ついにキムタクが東野圭吾作品に。おもしろかったしシリーズものだからまた公開される!?

人魚の眠る家

あらすじ

会社経営者の和昌と妻の薫子は2人の子どもがいるが現在は別居中。ある日、娘の瑞穂がプールで溺れて意識不明になり脳死と判断される。臓器提供を希望するか、このまま死を待つかの選択を迫られる夫婦だったが、悩んだ末に臓器提供を決意する。しかし薫子が一瞬だけ瑞穂の手が動いたのをみて提供をやめる。和昌の会社が開発した最先端技術を駆使した延命治療が始まり眠ったまま成長していく瑞穂だったが…

監督:堤幸彦

出演:篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加

2018年11月16日公開

アラコ

半分くらい泣いてた映画。母親の愛と後悔が怖すぎて自分と置き換えたらとかそんな想像すらできないくらい重い。自分の子育てを見直そうとも思う1本でした。

ラプラスの魔女

あらすじ

離れた場所で2つの死亡事件が連続して発生。さらに両方同じ自然現象のもとでの硫化水素中毒死だと判明する。死亡していた2人が知り合いであることから、警察は地球科学の研究者である大学教授の青江に協力を依頼する。青江は事件性はないと考え調査を進めていると、そこに円華という女性が現れる…

監督:三池崇史

出演:櫻井翔、広瀬すず、福士蒼汰、志田未来

2018年5月4日公開

アラコ

不安といえば監督だけだったけどやっぱり…広瀬すずが完全主役化されてる映画なので広瀬すずが好きな方にはおすすめ。原作を読んだ方にはあまりおすすめしません…

祈りの幕が下りる時

あらすじ

滋賀県に住む女性が東京都葛飾区で殺され、松宮ら警視庁捜査一課の刑事たちが担当するが捜査は難航。やがて捜査線上に女性演出家・浅居博美が浮かび上がる。近くで発見された焼死体との関連も疑う松宮は、その遺品に日本橋を囲む12の橋名が記されていることを発見する。そのこと知った加賀は心を乱し。。。

監督:福澤克雄

出演:阿部寛、松嶋菜々子、溝端淳平、キムラ緑子、小日向文世

2018年1月27日公開

アラコ

新参者シリーズ完結編!さすが東野圭吾といった難解×切なさでした。加賀の過去も明らかになるのでシリーズみてきた人のほうがより楽しめるけど、これ1本でもOK。

▼新参者シリーズ詳細はこちら▼

新参者シリーズ!ドラマ・映画の順番!ゲスト俳優や最新作まで!

 

ナミヤ雑貨店の奇蹟

あらすじ

2012年、古くからの友人たちと悪事をした敦也は、かつて悩み相談を請け負っていた『ナミヤ雑貨店』に身を隠す。敦也は廃業しているはずの店の郵便受けからした音に気づくと32年前に書かれた悩み相談の手紙が。。。なんと郵便受けは1980年につながっていた。敦也たちは困惑しつつも返事を書くと、また手紙が投函され。。。

監督:廣木隆一

出演:山田涼介、村上虹郎、寛一郎、成海璃子、門脇麦

2017年9月23日公開

アラコ

心温まる映画。原作にけっこう近い感じでよくまとまってるし、西田敏行がさすがなんです。ちょっと長いかなと思いつつも泣いてしまいました。。。原作読んでる人も読んでない人もおすすめです。

疾風ロンド

あらすじ

医科学研究所から新型病原菌「K-55」が盗まれた。全国民を人質に身代金3億円を要求するメールが所長宛に届くが、犯人・葛原が交通事故で死亡してしまう。手掛かりは葛原の遺品の受信機とデジカメに残されたテディベアの写った写真7枚だけ。研究所主任の栗林は所長より、場所を突き止め、早急に「K-55」を回収しろと無理難題を押し付けられる。

監督:吉田照幸

出演:阿部寛、大倉忠義、大島優子

2016年11月26日公開

アラコ

原作よりかなりコメディタッチになってるんだけど阿部ちゃんとムロツヨシがおもしろくて大爆笑です。でも内容はミステリーでスキーのシーンもなかなか迫力ありました。注目はやっぱり『どどめ色』ですね♪

天空の蜂

あらすじ

1995年夏、愛知県の工場から防衛庁へ納品する最新設備を搭載したヘリコプターが、正体不明の人物に奪われてしまう。しかも、そのヘリコプターの中には子どもがひとり乗っていた。やがて遠隔操作されたヘリは稼働中の高速増殖炉の上空でホバリングを開始し、テロリストから日本全国の原発停止を求める犯行声明が出される。

監督:堤幸彦

出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、光石研

2015年9月12日公開

アラコ

東野圭吾の中では珍しくアクション色が強めの作品!映画と原作それぞれの良さが出たかなという作品です!とにかく上空の映像が迫力満点ですごいです。

さまよう刃

あらすじ

長峰は突然最愛の娘を亡くしてしまう。ある日、娘を殺した人物の名前と居場所を偶然知った長峰は犯人の少年を一人殺害してしまう。後日、もう一人の犯人を追う長峰から少年法への憤りをつづる手紙が警察に届く。長峰を追う捜査本部の織部は法と正義のはざまでやるせない思いを抱いていた。

監督:益子昌一

出演:寺尾聰、竹野内豊、伊東四朗

2009年10月10日公開

アラコ

一番重くて辛い映画。父親も刑事もみた私もみんなやりきれない。。。映画も原作もどちらもいいです。1人でじっくりみてください。ちなみに、2014年9月6日公開で韓国で映画化したバージョンもあるみたいです。みてみよ。。。

真夏の方程式

あらすじ

きれいな海が自慢の玻璃ヶ浦で、海底鉱物資源の開発が計画されている。住民への説明会に参加しにきた物理学者・湯川は緑岩荘という旅館に宿泊するが、翌朝、宿泊客が堤防下の岩場で変死体として発見される。また、同時期に帰省していた旅館を営む夫婦の甥恭平と知り合う。一方、警視庁では、変死体の宿泊客が元刑事と判明し、彼が逮捕した男を捜索する。

監督:西谷弘

出演:福山雅治、吉高由里子、北村一輝、杏

2013年6月29日公開

アラコ

ガリレオ映画第二弾!柴咲コウから吉高由里子にキャスト変更しちゃって残念だけど。。。東野圭吾らしい科学×愛で切ないストーリー。俳優陣もかわらず豪華でみごたえあります。

プラチナデータ

あらすじ

近未来の日本、政府が極秘に収集した国民の遺伝子情報『プラチナデータ』をもとに犯罪捜査が行われ、検挙率は驚異の100%、冤罪なしとなった。警察庁の科学捜査機関に所属する科学者神楽龍平は、DNA捜査システム関係者の連続殺人事件を担当するが、システムに神楽自身が容疑者と示され逃亡する。。。

監督:大友啓史

出演:二宮和也、豊川悦治、鈴木保奈美、生瀬勝久、杏

2013年3月16日公開

アラコ

映画も悪くないんだけど、原作が複雑すぎてすべての謎を解決せず?にあやふやなシーンも多いような。。。原作読んでない人のほうが楽しめそうな映画です。原作はおもしろいです!

麒麟の翼~劇場版・新参者~

あらすじ

東京日本橋の麒麟の像の下でひとりの男性が息絶える。腹部を刺された状態で8分間も歩き続けたという。一方、容疑者の男は逃亡中に事故に遭い、意識不明の重体となってしまう。日本橋署の加賀は捜査するにつれ事件関係者たちの知られざる一面に近づいていく。。。被害者はなぜ必死に歩いたのか。。。

監督:土井裕泰

出演:阿部寛、新垣結衣、溝端淳平、松坂桃李

2012年1月28日公開

アラコ

ドラマからのシリーズ続編だけど、ドラマみてなくてもOKです。内容はミステリーで出演陣も豪華なので気楽に楽しめる映画です。

夜明けの街で

あらすじ

大手建設会社の課長・渡部は理想的な家庭生活を送っていたが、ある日、会社に派遣社員として入ってきた中西秋葉と一夜を共にしてしまう。自分の中にまだときめく感情があったことに驚きを感じつつも秋葉との関係を続ける。ある日、秋葉から自分は殺人犯だという告白をされ衝撃を受ける。。。

監督:岩松節朗

出演:岸谷五朗、深田恭子、木村多江、黄川田将也

2011年10月8日公開

アラコ

原作はおもしろいんですが、映画は映画の良さが全くないというかスペシャルドラマで十分です。俳優陣も好きな人なんですが、岸谷五朗は原作のイメージと違いすぎるし、深キョンはかわいいだけ♡木村多江はぴったりでした。原作がおすすめです。

白夜行

あらすじ

昭和55年、質屋の店主が殺される事件が起きるが、被疑者死亡のまま解決する。しかし、当時の担当刑事笹垣は、何か腑に落ちないものを感じていた。数年後、事件の殺人犯とされていたガス中毒死した女の娘雪穂は美しく成長していた。一方、質屋店主の息子亮司も事件後は家を出ていた。。。

監督:深川栄洋

出演:堀北真希、高良健吾、姜暢雄、緑友利恵

2011年1月29日公開

アラコ

悪くない。。。ドラマ・原作読んでない方にはおすすめ。主役2人がきれいです♡原作もドラマの長編でしっかり時系列ができていたので映画だとちょっと物足りないかな。。。というかドラマの武田鉄矢が怖すぎて!ドラマ面白いです、綾瀬はるかと山田孝之です。

容疑者Xの献身

あらすじ

惨殺死体がみつかり、女性刑事内海は先輩と事件捜査に乗り出す。捜査を進めていくと被害者の元妻が容疑者としてあがるが完璧なアリバイがあり捜査は難航する。一方、元妻の隣人は物理学者湯川の大学時代の友人石神であることが分かった。内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事件に関わっているのではないかと推理するが。。。

監督:西谷弘

出演:福山雅治、柴咲コウ、松雪泰子、堤真一

2008年10月4日公開

アラコ

ガリレオシリーズ史上最も切ないストーリー。もちろん主役は福山くんですが、これは堤真一と松雪泰子の映画といってもいいくらいのできあがり。とってもおすすめです。

手紙

あらすじ

直貴の兄は、弟の学費のために盗みに入った家で誤って人を殺してしまい服役中だった。大学進学もあきらめ、工場で働く直貴の夢は幼なじみの祐輔とお笑いでプロになることだったが、毎月刑務所から届く兄の手紙で現実に引き戻されていた。そんな直貴を食堂で働く由美子はみていた。。。

監督:生野慈朗

出演:山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ、吹石一恵

2006年11月3日公開

アラコ

映画も原作も最高のできです。切なく重いのに、沢尻エリカの存在がストーリーをやわらげる。もう涙が止まらない感動まちがいなしの1本なので1人でじっくりみてください。

g@me.ゲーム

あらすじ

広告代理店やり手のクリエイター佐久間は、新商品キャンペーンを任されていたが、取引先副社長の葛城に案件を破棄されてしまう。プライドが傷ついた佐久間はその夜葛城の家に向かう途中、娘の樹里と出会う。樹里は葛城の愛人の子として不遇な生活を送っていた。葛城に恨みをもつ2人は意気投合し誘拐という『ゲーム』を画策する。

監督:井坂聡

出演:藤木直人、仲間由紀恵、石橋凌、宇崎竜童

2003年11月8日公開

アラコ

当時は原作などを読まずに映画みてたのでめちゃ面白かった印象です。今見ても主演の2人が若々しくてステキだし、東野圭吾らしい予想の上をいく展開!おすすめです。

秘密

あらすじ

ある日、妻・直子と娘・藻奈美が乗ったスキーバスが崖から転落するというニュースをテレビでみた夫であり父である杉田平介。2人は病院に運ばれるが妻は亡くなり、娘はなんとか一命をとりとめた。しかし意識が戻った藻奈美は、自分は妻の直子だと告白する。やがて平介もそれを信じ、人前では17歳の藻奈美として振る舞い2度目の青春を送ろうとするが。。。

監督:滝田洋二郎

出演:広末涼子、小林薫、岸本加世子、金子賢、石田ゆり子

1999年9月25日公開

アラコ

これは間違いなく原作で!志田未来と佐々木蔵之介でテレビドラマ化もされてますが、小説が本当に切なくてはがゆくてなんともいえない良さがあります。原作ぜひ読んでみてください。

以上です。

 

『手紙』『容疑者Xの献身』『g@me.』が特におすすめです♪

映画化されいない原作でのおすすめは、『殺人の門』『幻夜』『パラレルワールドラブストーリー』です。どれも長編で内容も細かく心理的なものも多いので映画化はないかな。。。というかしてほしくないけど『パラレルワールドラブストーリー』は映画化決まってますね。

原作は苦手という方は、ぜひ映画でみてください!