家族って頼りになるけど、時に家族だからこそ面倒なことも多いですよね。

今回はそんな『家族』をテーマにしたおすすめ映画をご紹介します。



 

万引き家族

あらすじ

治と息子の祥太は万引きを終えた帰り道で寒さに震える幼い女の子を見かけて家に連れて帰る。見ず知らずの子どもと帰ってきた夫に困惑する信代は、傷だらけの彼女をみて世話をすることにする。信代の妹の亜紀を含めた一家は、初枝の年金を頼りに生活していたが…

監督:是枝裕和

出演:リリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、城桧̪吏、樹木希林

2018年6月8日公開

アラコ

誰の演技をとってもストーリーをとってもすさまじい映画。見終わると『本当の家族ってなんだろう』って思う…深くて重い…

▼是枝監督のおすすめ映画▼

是枝裕和監督のおすすめ映画!日常描いたらNO.1!シリアス・ヒューマン・時代劇・最新作まで!

 

湯を沸かすほどの熱い愛

あらすじ

1年前、夫の一浩が家を出て行って以来銭湯・幸の湯は閉まったまま。双葉パートをしながら娘の安澄は2人で生活していた。しかし、ある日元気な双葉がパート先で急に倒れ、精密検査の結果末期がんを告知される。気丈な双葉は延命治療はせず残された時間を使い、やるべきことをやり遂げようとするが。。。

監督:中野量太

出演:宮沢りえ、杉咲花、オダギリジョー、松坂桃李、篠原ゆき子

2016年10月29日公開

アラコ

すごい複雑な家族なのに、『人』によって家族以上の家族になる!?温かくて強さを感じる本格的映画です。おすすめ!

家族はつらいよ

あらすじ

3世代で同居する平田家の主、周造は、妻・富子の誕生日を忘れていたが欲しいものをきいてみた。すると、離婚届を突き付けられ呆然とする。そんな中、嫁いだはずの長女が離婚したいと家に泣きついてきたが、夫後を追いかけてきて言い訳をはじめる。周造は自分も離婚の危機にあることにイラつき家族に自分たち夫婦のこともぶちまけてしまう。

監督:山田洋次

出演:橋爪功、吉行和子、夏川結衣、妻夫木聡、西村雅彦

2016年3月12日公開

アラコ

笑ってほっこりできる映画。大好きです♡昭和っぽいかんじを残しながらも出演者全員が名俳優!大人になった今だからこそとっても楽しめる内容になってます♪こちらのシリーズは最新作の『家族はつらいよ3』が一番おすすめです。

▼家族はつらいよシリーズまとめ▼

山田洋次監督の『家族はつらいよ』シリーズまとめ!俳優・あらすじ・順番など!

 

海街diary

あらすじ

鎌倉で暮らす3姉妹のもとへ、離婚して家を出て行った父の訃報が届く。山形でのお葬式で異母兄弟のすずと出会い、身寄りのないすずと一緒に暮らすことに。4姉妹での生活がスタートするが、3姉妹の母が法事でやってくる。なかなか打ち解けれない長女幸とすず。。。日々重ねていく中で4姉妹の絆や地域の人との生活にも変化が。。。

監督:是枝裕和

出演:綾瀬はるか、長澤まさみ、広瀬すず、夏帆

2015年6月13日公開

アラコ

『日常を映画にできる』是枝監督らしい作品です。4姉妹が美しくかわいすぎるんですが、離れていた異母兄弟の末っ子が徐々に家族になっていく経過が自然で良い感じです。

そして父になる

あらすじ

学歴・仕事・家族のすべてを自分の力で築き上げてきた良多には、6年間大切に厳しく育ててきた息子がいる。ある日、その息子が産まれた病院内で他人の子どもと取り違えられた子どもだと分かる。本当の息子の家族との面会を繰り返すことになる。『血』を選ぶのか、『育てた時間』を選ぶのか。。。2組の夫婦がくだす決断とは。。。

監督:是枝裕和

出演:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー

2013年9月28日公開

アラコ

子どもがいても、いなくてもそれぞれ考えさせられる内容。お金がある家・ない家、笑顔がある家・ない家、離れてこそ分かる愛情など。。。ぐっとくる映画です。

ぼくたちの家族

あらすじ

玲子は病院で検査を受けるくらい物忘れがひどくなっていた。検査結果は、末期の脳腫瘍で余命1週間と宣告される。認知症のような状態になった玲子はそれまで話すことがなかった家族の本音をぶちまける。長男の浩介、次男の俊平、夫の克明は困り果ててしまう。さらに、家のお金事情や家庭内不信など、家族に隠されていた問題がどんどん出てくる。。。

監督:石井裕也

出演:妻夫木聡、池松壮亮、原田美枝子

2014年5月24日公開

アラコ

家族だからこそのいろいろ。。。ずっしり重いはずの内容なのに見終わったあとは意外と晴れ晴れした覚えがあります。妻夫木くんと池松くんの兄弟関係もとても自然に描かれています。

おとうと

あらすじ

結婚してすぐに夫を亡くし、小さな薬局を営みながら女手一つで娘の小春を育てた姉・吟子、一方、役者としての成功を夢見て歳だけ重ねてしまった弟・鉄郎。10年以上吟子との連絡も途絶えていたが、小春が結婚することをたまたま知り、鉄郎は披露宴に駆け付けた。全く歓迎されない鉄郎に吟子は、お酒を飲まないことを約束させて披露宴の参加を許したが、酒の誘惑に負けあっさり約束を破ってしまう。さらに、鉄郎は酔っ払い披露宴を台無しにしてしまった。

監督:山田洋次

出演:吉永小百合、笑福亭鶴瓶、蒼井優、加瀬亮

2010年1月30日公開

アラコ

家族だからこそ、面倒でうっとうしい!!でも家族だからこそ絆が大切。山田洋次監督らしいとても切なくあたたかく描かれた作品。私は号泣でした。。。

恋妻家宮本

あらすじ

息子が結婚して家を出て行った宮本家には、はじめて2人で暮らすことになる夫婦がいた。夫・陽平は中学教師をしていたが優柔不断でファミレスのメニューすらもすぐに決めれない。そんなある日、妻・美代子がすでに記入された離婚届を発見し陽平は混乱しつつも、料理教室の仲間や教え子たちをみて、家族の在り方を考え直そうとする。。。

監督:遊川和彦

出演:阿部寛、天海祐希、菅野美穂、相武紗季

2017年1月28日公開

アラコ

家族というよりは夫婦の話なんだけど、みんなが迎える場面なんだろうな~と思ってみてました。主役のふたりが最高で笑って笑ってほっこりしました。

海よりもまだ深く

あらすじ

中年男が、15年前に文学賞を受賞するが、今はギャンブルをしながら探偵事務所勤務している。養育費もろくに払わないダメ男だった。そんなある日、元妻に新しい恋人ができ、最愛の息子にも会えなくなるのか!?とショックを受ける。団地で1人暮らしをする母だけが頼れる?存在。ある日、元家族3人が台風のため翌朝まで帰れなくなり、団地にお泊りすることになるが。。。

監督:是枝裕和

出演:阿部寛、真木よう子、樹木希林

2016年5月21日公開

アラコ

阿部ちゃんの皮肉さ満開です(笑)特に盛り上げリなどもなくなにげない日常を描いた映画なのに、見入ってしまうのは監督と出演者のすごさだと思います。

間宮兄弟

あらすじ

ビール会社商品開発研究院の兄と、小学校校務員の弟は30歳をすぎても仲良く同居生活を送っていた。兄弟は女性から恋愛の対象としてみらzれずありふれた日常にささやかな喜びを見出していた。しかし、そんな彼らにもいよいよ恋の予感が!?

監督:森田芳光

出演:佐々木蔵之介、塚地武雅、常盤貴子、沢尻エリカ、北川景子

2006年5月13日公開

アラコ

沢尻エリカと北川景子が姉妹役♡今みるとかわいすぎで豪華すぎ!!ストーリーも映画っぽくはないけどほのぼの。。。ひたすらほのぼのできる映画です♪

東京家族

あらすじ

瀬戸内海の小さな島で生活している夫婦周吉ととみこ。東京にきたふたりは個人病院を開く長男・幸一、美容院を営む長女・滋子、舞台美術関連の仕事をする次男・昌次と再会。しかし忙しい日々を送る彼らは両親の面倒をみれずホテルに宿泊させようとするが、周吉は寂しさを覚え、やめていた酒を飲んで騒動を起こしてしまう。。。

監督:山田洋次

出演:橋爪功、吉行和子、夏川結衣、中嶋朋子

2013年1月19日公開

アラコ

山田洋次らしいファミリードラマ!家族はつらいよシリーズの原点だけど、みんなのキャラや職業もちがうしこちらはコメディ要素なし!みていて分かるわ~ととても身近な感じがする映画です。

小野寺の弟・小野寺の姉

あらすじ

小野寺進は33歳、姉より子は40歳。早くに両親を亡くして20年以上も古い一軒家で穏やかに暮らしてふたりとも独身。進は長く付き合った彼女と別れて以来恋愛には奥手、より子は外見のコンプレックスから恋には臆病。そんな二人のものとある日、配達間違いの手紙が届き、二人で手紙を届けにいく。

監督:西田征史

出演:向井理、片桐はいり、山本美月、ムロツヨシ

2014年10月25日公開

アラコ

向井理とはいりさんが意外といいコンビ。大きな盛り上がりはないもののきゅんとして笑ってほっこりする映画♪気楽にみれるのでおすすめです。

永い言い訳

あらすじ

小説家の津村啓こと衣笠幸夫の妻夏子は、美容院を経営していたが、ある日バスの事故により亡くなってしまう。いっしょにバスに乗っていた高校からの親友ゆきも亡くなるが、その夫大宮陽一と幸夫は事故説明会で出会う。幸夫は成り行きで大宮家に通い、幼い妹と中学受験を控えた兄の面倒をみることになる。

監督:西川美和

出演:本木雅弘、竹原ピストル、深津絵里

2016年10月14日公開

アラコ

1つの事故に巻き込まれた2つの家族の話。けっこう重くて深い!さすが本木だなぉと思いつつ、竹原ピストルとW主演でもいいくらいの素晴らしい作品でした!

東京タワー オカンとボク、時々、オトン

あらすじ

1960年代、3歳のボクは真夜中に玄関の戸を蹴り破って帰ってきた酔っ払いのオトンに焼き鳥の串を食べさせられる。オトンに手を焼いたオカンは、ボクを筑豊の実家に連れ帰り、妹の『ブーブおばさん』の小料理屋を手伝いながら女手一つでボクを育て始める。。。

監督:松岡錠司

出演:オダギリジョー、樹木希林、内田也哉子、松たか子

2007年4月14日公開

アラコ

重すぎない絶妙なストーリー!原作は読んでないんですが出演者も素晴らしい方ばかりでさすがだなって思える映画。題名がね、ほんとそのとおり。

以上です。

山田洋次監督と是枝監督の作品が多くなっちゃいましたが。。。どれもおすすめです。ぜひみてみてください。

ありがとうございました。