先日、白人警官が黒人の首元を膝で押さえ続けて死亡させてしまうというニュースが日本でも何度も流れました。

その後も何度も似たようなニュースが続く…

大活躍しているハリウッド俳優や大統領にまでなったオバマさん、スポーツでも黒人の方の活躍があるなかやっぱりまだまだこういう差別が日常的にも行われているという現実…

こちらでは、黒人差別をテーマとしておすすめ映画を紹介します。

ほとんどが実話をもとにした映画です。

 



 

グリーンブック

あらすじ

1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒を務めるトニー・リップはクラブの改装が終わるまでの間、黒人ピアニストのドクター・シャーリーの運転手として働くことになる。シャーリーは人種差別が根強く残る南部への演奏ツアーを計画していて、2人は黒人用旅行ガイド『グリーンブック』をもって旅に出る。出自も性格もちがう2人は衝突を繰り返すが徐々に打ち解けていく…

監督:ピーター・ファレリー

出演:ヴィゴ・モーテンセン、マハーシャラ・アリ、リンダ・カーデリーニ、ディミテル・D・マリノフ

2019年3月1日公開

アラコ

この映画が秀逸なのは黒人であるシャーリーが才能と地位を持っているということ。そういう人間でも差別を当たり前に受けるということに驚きました。主役2人の演技も素晴らしくて、距離が徐々に近づいていくのが心底ほっこりする。

ヘルプ~心をつなぐストーリー~

あらすじ

アメリカ・ミシシッピ州。1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は『ヘルプ』と呼ばれていた。作家志望のスキーターはメイドの置かれた立場に疑問を抱き彼女たちにインタビューすることに。仕事を失うことを恐れてみんなが口をつむぐ中、一人の女性の勇気が社会を揺るがすことになる…

監督:テイト・テイラー

出演:エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワード

2012年3月31日公開

アラコ

実話をもとにした映画。最初に声をあげる勇気、あげるきっかけはそれぞれ、その機会をもうけた主人公にも感動。ほんの数十年前とは思えないほどの差別が…『ドリーム』と『ヘルプ』は女性が立ち上がる映画。

ドリーム

あらすじ

1960年代はじめ。ソ連との宇宙開発競争で遅れをとっていたアメリカは国家の威信をかけて有人宇宙飛行計画に乗り出していた。NASAで働く黒人女性のキャサリン、ドロシー、メアリーらは差別や偏見と闘いながら宇宙飛行士ジョン・グレンの地球周回軌道飛行を成功させるために奔走する。

監督:セオドア・メルフィ

出演:タラジ・P・ヘンソン、オクタヴィア・スペンサー、ジャネール・モネイ、ケヴィン・コスナー

2017年9月29日公開

アラコ

実話をもとにした映画。人種差別に加えて女性差別もややあり。もともと優秀だけどそこに『夢』と『努力』を加えて自らが前例になる!!とっても素敵な映画です。

ゲット・アウト

あらすじ

ニューヨークで写真家として活動している黒人のクリスは、週末に恋人の白人ローズの実家に招待される。クリスは黒人であることを不安に思ったが、両親ともに歓迎してくれ安心する。しかし、黒人の使用人がいることに違和感を覚えさらに彼らの不可解な行動に胸騒ぎを覚える。翌日の行われたパーティで、クリスは白人ばかりの中にひとりいた黒人を見つけるが、ふとフラッシュ撮影をすると彼の様子に異変が…

監督:ジョーダン・ピール

出演:ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ

2017年10月27日公開

アラコ

終始不気味な映画…伏線も多く、服装の色や飲み物などにも深い黒人差別が描かれている数少ないスリラー映画です。

それでも夜が明ける

あらすじ

1841年、奴隷制度廃止以前のNY。家族と幸せに暮らしていた黒人音楽家のソロモンはある日突然拉致され、奴隷として南部の綿花農園に売られてしまう。奴隷を人とも思わない白人のエップスに非道な仕打ちをされながらも、ソロモンは自身の尊厳を守り続ける。月日はすぎ、奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者のバスと出会う…

監督:スティーヴ・マックィーン

出演:キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ

2014年3月7日公開

アラコ

実話をもとにした映画。こんなにも突然に日常を奪われる現実…しかも12年…奴隷制度について淡々と描かれていてわかりやすい…

アミスタッド

あらすじ

1839年夏、嵐の吹き荒れる夜、キューバの海岸沖でスペインの奴隷船ラ・アミスタッド号の船倉に捕らわれていた53人のアフリカ人たちが暴動を起こした。乗務員を殺害し、船を乗っ取った彼らは2か月後、アメリカの沿岸警備船に取り押さえられ投獄される。死刑確実だが…

監督:スティーヴン・スピルバーグ

出演:マシュー・マコノヒー、アンソニー・ホプキンス、ジャイモン・フンスー、モーガン・フリーマン

1998年2月28日公開

アラコ

アメリカ法制度とジョン・クインシー元大統領の戦いをもとに描いた実話映画。奴隷制度についてとても勉強にもなる感動作だと思います。

ジャンゴ~繋がれざる者~

あらすじ

南北戦争直前のアメリカ南部。黒人奴隷ジャンゴは賞金稼ぎのキング・シュルツによって自由の身となる。ジャンゴの銃の才能に気づいたシュルツは賞金稼ぎの仕事を教え込み、お尋ね者たちを次々と仕留めていった。その後、奴隷市場で離ればなれになってしまった妻を探すジャンゴは、農園の領主カルヴィン・キャンディのところに妻がいることを突き止める。ふたりは妻を取り戻すため、黒人差別のひどいミシシッピへ向かう。

監督:クエンティン・タランティーノ

出演:ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツ

2013年3月1日公開

アラコ

やりすぎ感が爽快なタランティーノ映画。ひどい差別を映画というエンターテインメントで表現しているのでみやすい。ジャンゴがものすごくかっこいいし、悪役のディカプリオが意外とチャーミング♡

タイタンズを忘れない

あらすじ

1970年代初頭、人種差別が大きな問題となっていたアメリカ・ヴァージニア州。とある白人の高校と黒人の高校が統合されることになり、両校にあったフットボール・チームも黒人のヘッドコーチのもと1つに統合されることになった。人種差別が根強い地元住民が反発するなか、アメリカ初の人種混成チームが誕生するが…

監督:ボアズ・イェーキン

出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・ハースト、ウィル・パットン、ウッド・ハリス

2001年4月28日公開

アラコ

実話をもとにした映画。『まずは相手を知る』ということ。人種差別がテーマだけど最高のスポーツ&友情映画です。アメフトのルールが分からなくても大丈夫!!

ミシシッピー・バーニング

あらすじ

1964年の夏、ミシシッピ州フィラデルフィアで3人の公民権運動家が行方不明となる。その捜査のためにミベテランのFBI捜査官2人がやってくる。ところが、その町では人種差別が公然と行われており、2人の捜査も妨害される。しかし2人は失踪した3人の行方の究明とともに人種差別主義者も追い詰めていく…

監督:アラン・パーカー

出演:ジーン・ハックマン、ウィレム・デフォー、ブラッド・ドゥーリフ、フランシス・マクドーマンド

1989年3月4日公開

アラコ

学生のころにみた衝撃的な映画。自分の中での人種差別の想像をはるかに超える内容で怖くもありすごく感動した!こちらも実話をもとにした映画です。

インビクタス~負けざる者たち~

あらすじ

1994年、マンデラはついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビーワールドカップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナールは一致団結して前進する。

監督:クリント・イーストウッド

出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン

2010年2月5日公開

アラコ

実話をもとにした映画。クリント・イーストウッドらしい人間味あふれるストーリーでとにかくマンデラ大統領がすばらしい!!たとえ映画で美化していたとしても本当にすごい人だ。

 

以上です。

実話がとても多い。

日本人としては黒人・白人の差別は映画でしかほぼ知ることはできない…こういう実話映画を黒人や白人の方がみるとどう思うんだろう…

人種差別はそれが『当たり前』になっている、それに疑問をもって『まず相手を知る』ということがとても大事だということがどの映画をみてもよく分かる。

こちらで紹介した映画はどれも記憶に残るものばかり。

ぜひたくさんみてみてください。