2016年に公開された映画の中からわたしのおすすめトップ10作品をご紹介!

合わせて興行収入トップ5作品も。

ぜひたくさんの映画をみてください。



2016年のおすすめ映画ランキング!

全体的には、新作というよりは、シリーズものが目立ちました。

「ジュラシック・ワールド」「ミッションインポッシブル」「ワイルド・スピード」「アベンジャーズ」「ターミネーター」「テッド2」「ナイトミュージアム」などなど!

順位 作品 興行収入(億円)
1 君の名は。 250.3
2 スター・ウォーズ フォースの覚醒 116.3
3 シン・ゴジラ 82.5
4 ズートピア 76.3
5 ファインディング・ドリー 68.3

 

君の名は。

あらすじ

1000年の一度の彗星来訪が1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎に住む女子高生三葉と、東京に住む都会の男子高校生の瀧は、ある日夢でそれぞれの生活していることに気がつくが、実際は現実で入れ替わっていた。三葉は町長である父を持ち、古くからの神社の家系に産まれたことに鬱屈し、都会に強いあこがれを持っていた。入れ替わりが重なるたびに次第に惹かれあっていくふたりだが。。。

監督:新海誠

声優:神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ

2016年8月26日公開

アラコ

まちがいなくおすすめ!展開スピード、音楽、ストーリー全部が計算つくされた仕上がり!地上波放送ではなくCMはさまず一気にみてほしい1本です。

シン・ゴジラ

あらすじ

2016年11月3日8時30分ごろ、東京湾羽田沖で大量の水蒸気が噴出、同時に海底をとおる東京湾アクアラインでもトンネル崩落事故が発生。政府は、海底火山か熱水噴出孔の発生とみて対応するが、内閣官房副長官の矢口蘭堂はネット上の一般人の動画や目撃情報から巨大生物ではないかと示唆するが一笑される。しかし間もなく巨大生物の尻尾部分がテレビ報道される。巨大生物は多摩川河口から大田区内の呑川を這いずるように進み、蒲田に上陸する。

監督:庵野秀明(総監督)、樋口真嗣

出演:長谷川博己、竹野内豊石原さとみ高橋一生、市川実日子

2016年7月29日公開

アラコ

おもしろい♪怪獣映画だはなく災害対策映画です。ザ・ゴジラっぽい音楽も残しつつ古くささと最新が入り混じったところがなんとも!

ハドソン川の奇跡

あらすじ
実話をもとにした映画。2009年1月15日、USエアウェイズ1549便がバードストライクにより両エンジン停止となった。機長の判断でニューヨーク市マンハッタンのハドソン川へ不時着水したが、乗員乗客155人全員無事に生還するという奇跡が起きた。しかし、機長の判断をめぐり、国家運輸安全委員会の厳しい追及が待っていた。機長は英雄なのか?それとも容疑者なのか?

監督:クリント・イーストウッド

出演:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リー

2016年9月24日公開

アラコ

実話をもとにした映画。日本でもかなり報道されていたけどたしかにその後どうなったかなんて知らなかった。

二重生活

あらすじ

大学で哲学を学ぶ珠(たま)は、ゲームデザイナーの卓也と同棲していて穏やかな生活をしていた。ある日、担当教授から、論文の題材に「尾行」を提案され生活が一変する。無作為に選んだ尾行対象者は近所でも有名な裕福でまわりからも憧れの存在である石坂。しかし、尾行初日にして、不倫を目撃し、尾行に没頭していく。。。

監督:岸善幸

出演:門脇麦、長谷川博己、菅田将暉、リリー・フランキー

2016年6月25日公開

アラコ

尾行という非日常的な行動から進展していくストーリーがみごたえ十分でした。なにより俳優陣が実力派ぞろいなのでおすすめです。

レヴェナント 蘇りし者

あらすじ

西部開拓時代のアメリカ北ア西部、極寒の荒野の中、毛皮を採取するハンターチームはネイティブアメリカンの一団に襲われ多くの犠牲を出した。生き残ったハンターたちは船を捨て山を越えることにしたが、息子と参加していたグラスは子連れの熊に襲われ瀕死の重傷を負ってしまう。グラスを連れて山を越えることは不可能と隊長は判断し、グラスを死を見届け埋葬する者としてフィッツジェラルドらふたりと息子を残すが、フィッツジェラルドはグラスを殺そうとする。。。

監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

出演:レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディ、ドーナル・グリーソン

2016年4月23日公開

アラコ

無冠の帝王ディカプリオがついにオスカーを手にした作品!それだけあって迫力・危機感・映像美などかなりの大作っぷりです。

怒り

あらすじ

「怒」の文字が残された八王子夫婦殺人事件が起きるが、1年たっても犯人がつかまらない。そして、各地に現れたなぞの男が3人。洋平と娘愛子の暮らす千葉の漁港に田代と名乗る男が現れ愛子と恋仲になる。大手通信会社に勤める優馬は、仕事に忙殺され、男と一夜限りの関係を続けており、ある日新宿で直人と出会う。母親に振り回され沖縄の離島に移り住んできた高校生の泉は、無人島でバックパッカーの田中と遭遇する。

監督:李相日

出演:渡辺謙、森山未來、綾野剛、松山ケンイチ、妻夫木聡、宮﨑あおい、広瀬すず

2016年9月17日公開

アラコ

これだけの俳優が勢ぞろい…しかも組み合わせ的にもかなり新鮮でした。それだけあって犯人探しもおもしろいです。

永い言い訳

あらすじ

小説家の津村啓こと衣笠幸夫の妻夏子は、美容院を経営していたが、ある日バスの事故により亡くなってしまう。いっしょにバスに乗っていた高校からの親友ゆきも亡くなるが、その夫大宮陽一と幸夫は事故説明会で出会う。幸夫は成り行きで大宮家に通い、幼い妹と中学受験を控えた兄の面倒をみることになる。

監督:西川美和

出演:本木雅弘、竹原ピストル、深津絵里

2016年10月14日公開

アラコ

人間くささ満開の映画。家族だからこそ…家族じゃないから…さすが本木雅弘です!

聲の形

あらすじ

将也のクラスに聴覚障害のある硝子が転入してくる。硝子はノートで自己紹介し、自分と話すときは、筆談ノートを使ってほしいという。耳が聞こえない硝子が原因で授業が進まなかったりすることに憤りを感じ、将也を筆頭にクラスメイトたちは硝子をいじめるが、度のすぎた将也の行動によって、標的が硝子から将也にかわる。そのまま将也は人と関わることをやめ、高校でも1人で毎日を過ごしていた。そしてついに硝子と再会し、「友達」として関係をやり直そうとするが。。。

監督:山田尚子

声優:入野自由、早見沙織、悠木碧

2016年9月17日公開

アラコ

『君の名は。』がSFならこちらはリアル!自分の学生時代をちょっと思い出してしまいました。アニメをふだんみない人にもみやすくておすすめです。

僕は明日、昨日のきみとデートする

あらすじ

京都で美大に通う高寿は、大学に向かう電車の中でみかけた愛美に一目ぼれする。勇気をふり絞って一目ぼれしたことを伝えると、愛美は「また明日!」といって電車に乗っていった。翌日、動物園で課題の絵を描いていると、愛美が現れ、「張り出されるやつだね」とおかしなことを言う。ふたりは意気投合し、交際も順調に進んでいくが愛美は突然涙を流すことも多い。。その理由は。。。

監督:三木孝浩

出演:福士蒼汰、小松菜奈、東出昌大

2016年12月17日公開

アラコ

切なすぎるSFラブストーリー。原作も好きだったけどこの1本に関しては映画がおすすめ♡福士蒼汰と小松菜奈、そしてバックナンバーが最高でした♡

ロストバケーション

ロスト・バケーション [SPE BEST] [Blu-ray]

あらすじ

母の想い出のビーチにサーフィンをしにきたナンシーは人がほとんどいない秘密のビーチを満喫する。日が暮れる前にもう1回に波に乗ろうとしていたとき、突然何かに襲われ足を負傷してしまう。なんとか岩場にのぼったが足の負傷が重い上に、自分を襲ったのが巨大なサメだったと気づく。誰もいないビーチ、岩場のまわりを旋回するサメ。。。岩場がなくなる満潮の時間が迫ろうとしている。。。

監督:ジャウマ・コレット=セラ

出演:ブレイク・ライブリー、オスカー・ジャネーヴ

2016年7月23日公開

アラコ

こわすぎ…鑑賞中ずっと緊張感がすごくて疲れました。新しいサメ映画、ただ風景や海がとにかくキレイです。

以上です!

個人的に洋画豊作だった2015年と比較して2016は邦画の年でした。

そして予告編をみたときからずっとみたかった『君の名は。』は期待をかなり超えてきてびっくりしました。映画の良さを再認識した2016年!