SFとは「SCIENCE FICTION」の略!科学的に空想できるものってことでまさになんでもありなジャンルです。今回は「人間と新生物」に絡んだ映画をご紹介したいと思います。



 

2018年最新作シェイプオブウォーター

あらすじ

1962年、米ソ冷戦時代のアメリカ。政府の極秘研究所で清掃員として働くイライザはしゃべれない。ある日同僚のゼルダとともに秘密の実験を目撃してしまう。それはアマゾンであがめられていたという人間ではない特異な姿の彼。そんな彼に心惹かれるイライザは少しずつ彼と密会を重ねるが、まもなく実験の犠牲になることが決定する。

監督:ギレルモ・デル・トロ

出演:サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキンス、オクタヴィア・スペンサー

2018年3月1日公開

アラコ

たしかにあったようでなかったおとなのおとぎ話。冷戦下だけど生態系としては近未来以上で神秘的でした。

キングコング髑髏島の巨神

あらすじ

軍のチーム、エキスパートのコンラッド、科学者たちは謎の島へ調査へと乗り出す。しかし、その島は人間が足を踏み入れるべきでない髑髏島だった。島に入った彼らの目の前に巨大なキングコングが現れ、壊滅的な被害を受け、生き残ったものたちも散り散りになってしまう。。。

監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ

出演:トム・ヒドルトン、サミュエル・L・ジャクソン

吹替声優:Gackt、佐々木希

2017年3月25日公開

アラコ

MX4Dでの鑑賞は最高でした。ザ・王道!というストーリーなんだけど、音楽・カットのセンスは抜群で島に乗り込んでいくところは圧巻!巨大な生物たちとの闘いも大迫力でした!

シン・ゴジラ

あらすじ

2016年11月3日8時30分ごろ、東京湾羽田沖で大量の水蒸気が噴出、同時に海底をとおる東京湾アクアラインでもトンネル崩落事故が発生。政府は、海底火山か熱水噴出孔の発生とみて対応するが、内閣官房副長官の矢口蘭堂はネット上の一般人の動画や目撃情報から巨大生物ではないかと示唆するが一笑される。しかし間もなく巨大生物の尻尾部分がテレビ報道される。巨大生物は多摩川河口から大田区内の呑川を這いずるように進み、蒲田に上陸する。

監督:庵野秀明(総監督)、樋口真嗣

出演:長谷川博己、竹野内豊石原さとみ高橋一生、市川実日子

2016年7月29日公開

アラコ

もう最高なエンターテインメント映画!!!俳優陣・音楽・ゴジラ!一切無駄なし!ゴジラ系はちょっと。。。という人でも絶対楽しめる映画です♪

ピクセル

あらすじ

地球や人類の文化について宇宙人と交流を図るプロジェクトで、宇宙人が受信したが人類からの宣戦布告だと勘違いしてしまう。送られてきた情報からテレビゲームについて知った宇宙人たちはそれらに出てくる『パックマン』『ドンキーコング』『スペースインベーダー』などのキャラクターに姿を変えて地球を侵攻し始める。。。

監督:クリス・コロンバス

出演:アダム・サンドラ―、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ

2015年9月12日公開

アラコ

なんか懐かしいゲームとみたことない映像に釘付けになりました!内容はあらすじのまんまで主人公たちも少し冴えないオタクたちなんですが気楽に楽しめる他にはない映画です!

第9地区

あらすじ

ある日、ほかの惑星から正体不明の生物が乗った謎の宇宙船が南アフリカ上空に現れる。攻撃もしてこない彼らと人間は共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNU難民の強制収容所移住計画を立てるが。。。

監督:ニール・ブロムカンプ

出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ヴァネッサ・ハイウッド、ジェイソン・コープ

2010年4月10日公開

アラコ

B級映画かなと思いきや、ストーリーもほかにない展開でなによりラストがね。。。苦手系でなければぜひ!

アバター

あらすじ

地球の熱帯雨林を思わせる密林と、神秘的な地形が美しい惑星「パンドラ」。パンドラには、地球のエネルギー問題解決のカギとなる希少鉱物アンオブタニウムが眠っていた。人類は希少鉱物を採掘するためにパンドラへ出発するがそこにはナヴィという先住民族が住んでいた。地球人とナヴィのDNAを掛け合わせた人造生命体に、神経を接続させるアバターで、ナヴィとの接触をはかるアバター計画をスタートさせるが、ナヴィたちは未開で原始的な生活に満足し、どんな申し出にも興味を抱かず、交渉が一切進まない。

監督:ジェームズ・キャメロン

出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー

2009年12月23日公開

アラコ

映像の美しさとファンタジー感満載な異世界映画の代表♪夜のシーンがとても幻想的でステキです。先住民と人類の争い。。。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)

あらすじ

製薬会社につめるウィルはアルツハイマー遺伝子治療薬を開発し、実験台としてメスのチンパンジーブライトアイズに投与する。劇的に知能を向上させたブライトアイズだが、身ごもっていた子猿を守ろうと狂暴化して射殺されてしまう。ウィルは残されたオスの子猿をシーザーと名付け育てるが、次第にシーザーは人間に匹敵する複雑な感情や手話での会話など高い知性を示すようになる。シーザーの様子をみたウィルは、認知症に冒されている父親に会社には秘密裏に身勝手な人体実験を行ってしまう。

監督:ルパート・ワイアット

出演:ジェームズ・フランコ、アンディ・サーキス、フリーダ・ピントー

2011年10月7日公開

アラコ

猿の惑星の新シリーズ!SF色が薄いので誰でもみやすい内容になってます。創世記の続編で「猿の惑星:新世紀」もおすすめ。創世記は「愛」なら、創世記は「戦」です。続編でも監督もカラーもちょっとかわります。

プレデターズ

あらすじ

傭兵のロイスは突如閃光に包まれ、どこかの上空をパラシュートで落下し、ジャングルに着陸した。同じように落下してきたのは、「殺人」のプロフェッショナルである共通点があった。8人はジャングルを脱出するために共に行動し、開けた場所へ出ることができたが、空には大きな惑星がいくつか浮かんでおり、そこが地球でないことを理解する。そして未知の生物からの襲撃に遭い、自分たちが「狩りの獲物」であることに気づく。。。

監督:ニムロッド・アーントル

出演:エイドリアン・ブロディ、トファー・グレイス、ローレンス・フィッシュバーン

2010年7月10日公開

アラコ

プレデターシリーズの3作目。プレデターみるならこの2010年版がおすすめ。エイドリアン・ブロディが好きというのもあるけど。。。2時間弱でテンポよくみれる映画。SF色。。。めちゃ濃いです。

ミスト

あらすじ

ガラスを破るほどの激しい嵐の翌朝、スーパーへ出がけたデヴィッドと息子。街は軍人やパトカーが慌ただしく往来し、あっという間に店の外は濃い霧に覆われた。設備点検のために外に出た店員のジムが不気味な物体に襲われると、店内の人々は次第に理性を失い始める。。。不気味な物体とは。。。!?

監督:クランク・ダラボン

出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン

2008年5月10日公開

アラコ

パニックミステリーが大丈夫ならとにかくみてください。。。観終わった後、私は当分立てなかったよ(笑)まわりの方たちもけっこう放心状態でした。さすがスティーヴン・キング!「ショーシャンクの空に」とは真逆な作品。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。いかがでしょうか?衝撃度でいえば間違いなく「ミスト」です。SFってほんと幅広いですね♡

宇宙系SF映画もまとめてますのでよかったらみてください(^^)