『殺人』は非日常的でドラマチックなので映画や小説になりやすいですよね。切ないストーリーや、とことんぐろいサイコパス的なものまで。。。

今回は『殺人犯』がキーとなるおすすめ映画をご紹介!



羊の木

あらすじ

閑散とした港町・魚深市に男女6人が移住してくる。市役所に勤める月末は、彼らの受け入れ担当を命じられるが様子のおかしい6人に違和感を覚える。実はこの6人は刑期を終えた元受刑者たちで新仮釈放制度によりこの町にやってきたのだった。やがて犯罪者を受け入れた町と人々の日常に少しずつ狂いが生じていく…

監督:吉田大八

出演:錦戸亮、木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、松田龍平

2018年2月3日公開

アラコ

刑務所から出てきた6人もの殺人犯が登場します。殺人犯といってもほんといろいろなんだなと思いつつも、みかけでは判断できなくて怖い…

怒り

あらすじ

「怒」の文字が残された八王子夫婦殺人事件が起きるが、1年たっても犯人がつかまらない。そして、各地に現れたなぞの男が3人。洋平と娘愛子の暮らす千葉の漁港に田代と名乗る男が現れ愛子と恋仲になる。大手通信会社に勤める優馬は、仕事に忙殺され、男と一夜限りの関係を続けており、ある日新宿で直人と出会う。母親に振り回され沖縄の離島に移り住んできた高校生の泉は、無人島でバックパッカーの田中と遭遇する。

監督:李相日

出演:渡辺謙、森山未來、綾野剛、松山ケンイチ、妻夫木聡、宮﨑あおい、広瀬すず

2016年9月17日公開

アラコ

登場人物の誰が殺人犯なのか!?予想しながらみるのがおすすめです。編集も演技もいいのでみごたえ十分。

ユリゴコロ

あらすじ

父が余命宣告され、婚約者も突如失踪した亮介は、実家で『ユリゴコロ』と書かれた1冊のノートをみつける。そこには人間の死でしか心を満たすことができない美沙子といいう女性の衝撃的な告白が書かれていた。亮介は、創作とは思えない内容に深く引き付けられる。。。

監督:熊澤尚人

出演:吉高由里子、松坂桃李、松山ケンイチ、佐津川愛美

2017年9月23日公開

アラコ

けっこうぐろくて重いんだけど、やっぱり吉高由里子っていい女優さんだなと思いました。個人的にはキャストの組み合わせも新鮮でよかった♡

三度目の殺人

あらすじ

勝つことが第一の弁護士・重盛は、殺人の前科がある三隈の弁護を渋々受ける。クビになった工場の社長を手にかけ、死体に火をつけたという犯行も自供しており、ほぼ死刑が確定している裁判だった。しかし、三隈と顔を合わせるうちに重盛の考えは変化し始め、疑問をひとつひとつ解決していこうとするが。。。

監督:是枝裕和

出演:福山雅治、役所広司、広瀬すず、満島真之介

2017年9月9日公開

アラコ

是枝監督らしいじっくりじっくり!という映画。1回では理解しきれないところや答えがない部分もあるので何回もみる映画なのかな。私はネタバレサイトをみていろいろ納得しました(汗)

凶悪

あらすじ

ジャーナリストの藤井は、死刑囚の須藤が書いた手紙をもって刑務所に面会に訪れる。須藤の話の内容は、自らの余罪の告白と、すべての事件の首謀者である男の罪を告発する衝撃的なものだった。藤井は上司の忠告を無視して事件にのめり込んでいく。。。

監督:白石和彌

出演:山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキー

2013年9月21日公開

アラコ

ピエール瀧がこわい。。。そしてさすがの山田孝之であり白石監督だなという作品。

ミュージアム

あらすじ

現場に謎のメモが残される猟奇殺人事件が矢継ぎ早に発生する。しかもその事件は雨が降る日にだけ起こる。一連の事件の関連性を察知した沢村刑事は自分の際しが狙われていることを知る。やがてカエルのマスクをかぶったカエル男の存在が浮かび上がる。犯人に近づく沢村だったがカエル男の仕込んだ罠にはめられてしまう。。。

監督:大友啓史

出演:小栗旬、尾野真千子、野村周平、妻夫木聡

2016年11月12日公開

アラコ

ブラピのセブンの邦画版かな。いい意味でも悪い意味でも気持ち悪い映画です。妻夫木くんの好きな方は変貌ぶりを楽しんでください。

藁の盾

あらすじ

大富豪の孫を惨殺した清丸(藤原竜也)が全国指名手配される、殺せば10億円という謝礼金付きで。身の危険を感じた清丸は自ら出頭し、福岡から東京へ身柄を移動。清丸の警護として、SP銘苅と白岩が任命される。殺人犯を、殺そうとする人々から守り東京まで移送させることができるのか。

監督:三池崇史

出演:大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也

2013年4月26日公開

アラコ

殺人犯×警護×一般人!設定がめちゃめちゃだけど、人の心理と九州~東京への移動というスピード感でみせる映画。藤原竜也の最後までとことんくずなのがみどころ♡

愚行録

あらすじ

週刊誌記者の田中武志は、妹・光子が育児放棄で逮捕されるという問題を抱えていた。そんなとき、誰もがうらやむ一家が何者かに惨殺されてから1年を迎えようとしていた。武志は、その真相を再び追おうと、友人や関係者に話を伺ううちに、一家の意外な一面を知ることになる。一方光子はカウンセリングを受けることになった。

監督:石川慶

出演:妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介

2017年2月18日公開

アラコ

映画としてとってもおすすめ。とことん重いけど見ごたえ十分の演技力とストーリーです。実際こういうことあるなと思ってしまう。

半落ち

あらすじ

元刑事で警察学校教官の梶が、警察に自首してきた。『私は妻を殺しました』と。。。県警刑事部の志木が取り調べを担当するが、梶は妻殺害後2日間の行動については固く口を閉ざしていた。

監督:佐々部清

出演:寺尾聰、柴田恭兵、原田美枝子、吉岡秀隆

2004年1月10日公開

アラコ

誰でも背負うものがある。。。個人的には好きな映画だけど日本アカデミーとは!ちょっとこの年はノミネートも弱いかなぁ。。。スウィングガールズとかセカチューだしね。他の賞は『血と骨』がけっこうとってますね。

クリーピー 偽りの隣人

あらすじ

捜査一課の刑事から、犯罪心理学者に転身した高倉は、心機一転新しい家に引っ越す。妻ととなりの家にあいさつにいくも、隣人西野に少し違和感を抱く。そんな中、刑事時代の後輩から、一家失踪事件の生き残り早紀の分析を頼まれる。一家失踪事件は犯罪がかかわっているのか?隣人西野と関係はあるのか??

監督:黒沢清

出演:西島秀俊、竹内結子、香川照之

2016年6月18日公開

アラコ

とにかくきもい(汗)こんな人が隣人だったら本当に最悪。。。ホラー?が苦手な方にはおすすめできません。

22年目の告白 私が殺人犯です

あらすじ

1995年、3つのルールに基づく5件の連続殺人が起きる。担当刑事の牧村はもう少しで犯人を捕まえられそうだったのに、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃がしてしまう。ある日、未解決のまま時効を迎えた連続殺人犯・曾根崎(藤原竜也)という男が、殺人に関する手記『私が殺人犯です』を出版する。。。

監督:入江悠

出演:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平

2017年6月10日公開

アラコ

韓国映画のリメイク作品だけどめっちゃ面白かった!2転3転するストーリー展開がみどころです。おすすめの作品♪

 

以上です!

おすすめは『怒り』『凶悪』『22年目の告白』『愚行録』かな。。。あまりぐろいのが得意ではないので。。。『ミュージアム』や『クリーピー』は得意な方だけどうぞ!