2018年夏!

ピクサーの20作品目『インクレディブルファミリー』が公開されました。

ディズニーもいいけどピクサーのほうが好きだというかたも多いのでは…

こちらでは1作目の『トイストーリー』から今回の『インクレディブルファミリー』まで最新作順にまとめました!

まだみていない作品があればぜひみてみてください。



2018年最新作!インクレディブルファミリー

出典:eiga.com

あらすじ

妻のヘレンや娘のヴァイオレットら家族と、ごく普通の生活を送ってきたMr.インクレディブルことボブ。だが、あることをきっかけに、ボブと同じ驚異的なパワーを持つヘレンが正義のヒロイン、イラスティガールとして再び活躍するようになる。そこでボブは、彼女に代わって家事や産まれて間もない息子ジャック・ジャックの世話をする。

監督:ブラッド・バード

声優:クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、サラ・ヴォーウェル、サミュエル・Lジャクソン

吹替:三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、山崎智史

2018年8月1日公開

アラコ

明るくてスピード感もあるので大人も子どもも楽しめるヒーローもの!いい意味でアクションもキャラも1作目よりパワーアップ!さらなる続編も期待できるシリーズ!

リメンバー・ミー

あらすじ

過去の出来事が原因で、祖先代々音楽を禁止されている少年ミゲル。1年に1度先祖が家族に会いに来る死者の日に開催されるコンテストに出ることを決意するが、伝説のミュージシャンであるデラクレスの霊廟に飾られたギターを手にする。その瞬間ミゲルは死者の国に迷い込んでしまう。元の世界に戻れないミゲルはヘクターという謎めいたガイコツに出会う。

監督:リー・アンクリッチ

声優:アンソニー・ゴンサレス、ガエル・ガルシア・ベルナル、ベンジャミン・ブラッド

吹替:石橋陽彩、藤木直人、橋本さとし、松雪泰子

2018年3月16日公開

アラコ

王道ストーリーなのに感動してしまう温かいストーリー。死者をテーマに、映像美とすばらしい歌声♡大人のほうがより楽しめる作品な気がします。おすすめです!

カーズ3(クロスロード)

あらすじ

迷い込んだ田舎町『ラジエイタースプリングス』で、ドック・ハドソンをはじめとする心優しい仲間との触れ合いを経て自分勝手だった性格を改めたマックィーン。最新型のレーサーが次々と台頭してきて苦戦を強いられる。焦ったマックィーンはレース中にクラッシュ事故に遭遇してしまう。運にも世間にも見放され頭の中に引退の文字がちらつく…

監督:ブライアン・フィー

声優:オーウェン・ウィルソン、クリステラ・アロンツォ、アーミー・ハマー、クリス・クーパー

吹替:土田大、山口智充、戸田恵子、浦山迅、松岡茉優

2017年7月15日公開

アラコ

監督も変わり映画の雰囲気も少しかわりました。迫力満点&切なさで大人向けのカーズ!

ファインディング・ドリー

ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

あらすじ

かつてのニモ探しで、父マーリンの親友となったドリーはなんでもすぐに忘れてしまう。ある日、ドリーは子どものころの思い出がよみがえり、一念発起して家族を捜す旅に出ることを決意する。おっちょこちょいなドリーを心配したニモは、父親マーリンを説得してドリーの旅に同行する。

監督:アンドリュー・スタントン

声優:エレン・デジェネレス、ヘイデン・ロレンス、アルバート・ブルックス、エド・オニール

吹替:室井滋、木梨憲武、菊地慶、上川隆也、中村アン

2016年7月16日公開

アラコ

個人的にドリーが好きじゃないのですが…映像はキレイで登場する新キャラクターたちも個性的!子どもも楽しめる作品です。

アーロと少年

あらすじ

3兄弟の中でも体が小さな末っ子アーロは、甘えん坊で臆病な性格のため、いつもみんなにからかわれていた。アーロは体の大きい兄や姉たちに劣等感を抱いていたが、両親の深い愛情に包まれてすくすくと育っていく。ある日、アーロは川の急流にのまれ、たったひとりで見覚えのない場所にたどりつくが、そこで自分と同じ孤独な少年スポットと出会う。

監督:ピーター・ソーン

声優:レイモンド・オチョア、ジャック・ブライト、サム・エリオット、アンナ・パキン

吹替:石川樹、山野井仁、安田成美、松重豊

2016年3月12日公開

アラコ

ピクサー映画としては少し物足りなさを感じますが、とにかく映像がきれい!!癒しの1本です。

インサイド・ヘッド

あらすじ

田舎町で暮らす11歳の女の子ライリーは、父親の仕事の関係で都会のサンフランシスコ引っ越すことになる。新しい生活に慣れようとするライリーの頭の中では、ヨロコビ・カナシミ・イカリ・ビビリ・ムカムカたちがライリーの幸せのために日々話し合いを行っているが…

監督:ピート・ドクター、ロニー・デル・カルメン

声優:エイミー・ポーラー、フィリス・スミス、リチャード・カインド、ビル・ヘイダー

吹替:竹内結子、大竹しのぶ、佐藤二朗、落合弘治

2015年7月18日公開

アラコ

大好き♡頭の中の感情たちが右往左往する楽しくて切ないストーリー。親になる前と後で1回ずつみてまた違った印象を受けました。ちょっと大人向けの作品です。

モンスターズ・ユニバーシティ

あらすじ

人間の子どもたちの悲鳴をエネルギーとしているモンスターの世界。そこに暮らすモンスターのマイクは明朗快活でポジティブな性格だったが、仲間よりもみためがかわいくて小さいことに劣等感を抱いていた。どうしても『恐がらせ屋』になりたいマイクは『モンスターズユニバーシティ』に入学するが、そこにはサリーを筆頭に体が大きく姿が恐ろしい『恐がらせ屋』のエリート候補生があふれていた。

監督:ダン・スカンロン

声優:ビリー・クリスタル、ジョン・グッドマン、スティーヴ・ブシェミ、ヘレン・ミレン

吹替:石塚英彦、田中裕二、青山譲、一柳みる

2013年7月6日公開

アラコ

サリーとマイクの出会いがかかれているので、サリーもランドールも少しキャラがちがう。1より派手でにぎやかな仕上がりになっています。なめくじが最高♡

メリダとおそろしの森

あらすじ

王女メリダは王家のしきたりや伝統にうんざりしていた。さらに娘に女性らしい優雅さを身に着けさせようとする母と事あるごとにぶつかっていた。そんなる日、メリダは鬼火に誘われるようにして森の奥深くへ入り込み、魔女に家にたどり着いた。そこでメリダは運命を変えてほしいと願ったが、同時にそれまでは平和だった王国が災いに見舞われてしまう。。。

監督:マーク・アンドリュース、ブレンダ・チャップマン

声優:ケリー・マクドナルド、ビリー・コノリー、エマ・トンプソン、ジュリー・ウォルターズ

吹替:大島優子、山路和弘、塩田朋子、木村有里

2012年7月21日公開

アラコ

1回しかみてないけど印象的な1本。映像は暗めだけどピクサーよりディズニーよりな気がするので女の子や大人が楽しめる作品かなと。

カーズ2

あらすじ

天才レーダーのマックィーンとレッカー車のメーターが訪れた『トーキョー』で大事件が発生。さらに、フランス・イタリア・イギリスとワールドグランプリで世界を旅するマックィーンたちが行く先々でスパイが暗雲する。マックィーンたちは巨大な陰謀から世界を救おうと立ち上がるが…

監督:ジョン・ラセター

声優:ラリー・ザ・ケイブル・ガイ、オーウェン・ウィルソン、ボニー・ハント、トニー・シャルーブ

吹替:土田大、山口智充、戸田恵子、大塚芳忠

2011年7月30日公開

アラコ

いろんな国はもちろん日本のモチーフがたくさん出てくる派手なカーズ!大人も子どもも楽しめます。

トイ・ストーリー3

あらすじ

アンディがおもちゃで遊んでいたのも今となっては昔。アンディは大学に入学しカウボーイの人形ウッディたちおもちゃは、託児施設に寄付されることになった。しかし、そこに待っていたのは乱暴な子どもたちとたくさんのおもちゃたち。ウッディたちは脱走しようとするが。。。

監督:リー・アンクリッチ

声優:トム・ハンクス、ティム・アレン、ジョーン・キューザック、ネッド・ビーティ

吹替声優:唐沢寿明、所ジョージ、日下由美、勝部演之

2010年7月10日公開

アラコ

ちょっとブラックなトイ・ストーリーだけどやっぱりピクサーの代表作品だなと思う仕上がり。とことん『悪』なのに見た目でそこまで嫌いになれない不思議なキャラが登場!

▼トイ・ストーリーまとめはこちら▼

ピクサーの『トイ・ストーリー』シリーズまとめ!最新作は2019年!

 

カールじいさんの空飛ぶ家

あらすじ

いつか世界中を旅したいと思っていたカールも78歳。最愛の妻を亡くしてしまい夢を叶えるには年をとりすぎている。しかし、なんと数千の風船を家に結び付け空高く旅立つことに成功する。カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅に出発するが…

監督:ピート・ドクター

声優:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー

吹替:飯塚昭三、大木民夫、田川大樹、松本保典

2009年12月5日公開

アラコ

ピクサー1魅力のないキャラ(笑)つっこみどころも満載なんだけど、こんなじいさんいるというリアルもあって大人が楽しめる1本です。

ウォーリー

あらすじ

西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを700年もの間片付け続けるゴミ処理型ロボットのウォーリー。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋するが、イヴが宇宙船にさらわれてしまい…

監督:アンドリュー・スタントン

声優:ベン・バート、エリッサ・ナイト、ジェフ・ガ-リン、フレッド・ウィラード

吹替:横堀悦夫、園崎未恵、草刈正雄、小川真司

2008年12月5日公開

アラコ

かわいくて一生懸命なウォーリーに癒される♡前半はほぼセリフというセリフもなく動きや映像だけに魅せられます。ピクサーでも異色の1本です。

レミーのおいしいレストラン

あらすじ

料理が大好きで、一流レストランのシェフになることを夢見るネズミのレミー。ある日尊敬する料理人グストーの店にたどり着く。そこで見習いシェフとして働くリングイニはヘマをしてスープを台無しにしてしまう。その様子をみていたレミーはキッチンに入り込み、見事にスープを作り直すが、その姿をリングイネに目撃されてしまう!

監督:ブラッド・バード、ヤン・ピンカヴァ

声優:パットン・オズワルド、ルー・ロマーノ、ジャニーン・ガラファロー、イアン・ホルム

吹替:岸夫だいすけ、佐藤隆太、浦山迅、麦人

2007年7月28日公開

アラコ

ねずみと食べ物というアンマッチなテーマをもとにしているのに、とってもかわいい1本です。料理もおいしそうで子どもから大人まで楽しめる1本です。

カーズ

あらすじ

真っ赤でピカピカのボディを持つレース・カーの『ライトニング・マックィーン』はレースでチャンピオンを目指す人気者。ある日移動中、ルート66号線沿いにある田舎町『ラジエイター・スプリングス』に迷い込んでしまう。しかしそこで住民たちと触れ合ったことで、自分の人生には何かかが失われていたことに気づく…

監督:ジョン・ラセター

声優:オーウェン・ウィルソン、ポール・ニューマン、ボニー・ハント、ラリー・ザ・ケイブル・ガイ

吹替:土田大、山口智充、戸田恵子、浦山迅

2006年7月1日公開

アラコ

カーズ1作目!ちょっと性格の悪いマックィーンもかわいらしいほっこりする1本。カーズはシリーズが進むにつれて、見る側もマックィーンも成長しているので好きです。

ミスターインクレディブル

あらすじ

スーパー・ヒーローの破壊力に満ちたパワーは、一般市民の生活にもダメージを与え、スーパー・ヒーローたちは、政府から活動を禁止されてしまう。その15年後、かつて人気ナンバー1だったヒーロー『Mr.インクレディブル』は保険会社で働きながら家族で暮らしていた。

監督:ブラッド・バード

声優:クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、サラ・ヴォ―ウェル

吹替:三浦友和、黒木瞳、綾瀬はるか、海鋒拓也

2004年12月4日公開

アラコ

インクレディブルシリーズ1作目!アメコミらしいスピード感とアクションに『家族』をくっつけるピクサーのセンス♡とても面白いので子どもも大人も楽しめます。

ファインディング・ニモ

あらすじ

あと2日で産卵というクマノミ夫婦だったが、突然オニカマスに襲われる。気絶していた父マーリンが目を覚ましたときには、妻と卵は消えたった1つの卵だけが残されていた。マーリンはニモと名付けとにかく過保護に育てたが、ニモはあまりの過保護ぶりにうんざりし、ひとりで船に近づき人間に捕まってしまう。マーリンは偶然出会ったドリーとともにニモを取り戻す旅に、ニモも水槽の仲間たちと脱出の作戦を練る。

監督:アンドリュー・スタントン

声優:アルバート・ブルックス、エレン・デジェレネス

吹替:木梨憲武、室井滋、宮谷恵多、山路和弘

2003年12月6日公開

アラコ

ピクサーの興行収入歴代1位のニモ!クマノミみたらみんな『ニモ』っていうくらい定着してますもんね。この時代にしての映像美!キャラたちも最高で見ごたえ十分な1本です!

モンスターズ・インク

あらすじ

子ども部屋のクローゼットの向こう側にはモンスターたちの世界が広がっている。モンスターズ株式会社では、モンスターシティのエネルギー源となる子どもたちの悲鳴を集めるのが仕事。サリーとマイクはコンビで子どもの悲鳴を集めていたが、最近の子どもたちは簡単には怖がってくれず苦戦してる中、人間の女の子がひとりモンスターシティに紛れ込んでしまう。。。

監督:ピート・ドクター

声優:ジョン・グッドマン、ビリー・クリスタル、メアリー・ギブス、ジェームズ・コバーン

吹替声優:石塚英彦、田中裕二、青山譲、大平透

2002年3月2日公開

アラコ

シリーズ1作目。モンスターなのにカラフルで明るく子どもも大人も楽しめる映画。心温まるストーリーでとってもおすすめです。

トイ・ストーリー2

あらすじ

アンディのおもちゃであるカーボーイのウッディ。ある日ウッディがオモチャ屋のアルにさらわれてしまう。ビンテージ品としての価値に目をつけたアルは、ウッディを博物館へ売りつけようと奔走する。ウッディの友人であるバズたちはウッディを助けるためにアルの行方を追う。

監督:ジョン・ラセター

声優:トム・ハンクス、ティム・アレン、ジョーン・キューザック、ウェイン・ナイト

吹替声優:唐沢寿明、所ジョージ、日下由美、小林修

2000年3月11日公開

アラコ

最高の出来だった1作目のあとでも遜色のないシリーズ2作目!キャラがこんなにも多いのにみんながみんなステキです。

バグズ・ライフ

あらすじ

虫たちの世界。アリの島アント・アイランドでは発明家のフリックが今日もまたトラブルを起こしていた。みんなが集めたバッタへの食糧を全部川へ落としてしまった。フリックは罰としてバッタたちから身を守る用心棒を探してくると伝え旅に出ることに…一方郊外ではサーカスの団員たちが解雇されトレーラーハウス下の居酒屋で別れを惜しむ会をしていた。

監督:ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン

声優:デイヴ・フォーリー、ケヴィン・スペイシー、ジュリア・ルイス=ドレイファス、デニス・リアリー

吹替:宮本充、壤晴彦、土井美加、須藤祐実

1999年3月13日公開

アラコ

虫が嫌いな私でもみれる虫映画。全体的にちょっとがちゃがちゃしてますが、明るくて一生懸命なキャラたちが多いので子どもが楽しめる1本です。

トイ・ストーリー

あらすじ

カウボーイのウッディは背中のひもを引っ張ると『カーボーイトーク』をきかせてくれるアンディ少年のお気に入りのおもちゃだった。アンディが楽しくあそぶおもちゃたちは実は生きていたが、それを人間には知られてはいけないというのが『おもちゃのルール』だった。そして今年のアンディの誕生日に最新の宇宙ヒーロー・バズライトイヤーがやってきた。

監督:ジョン・ラセター

声優:トム・ハンクス、ティム・アレン、ドン・リックルズ、アニー・ポッツ

吹替声優:唐沢寿明、所ジョージ、名古屋章、三ツ矢雄二

1996年3月23日公開

アラコ

ここから始まったピクサーの長編アニメ映画!1作目にして名作。若かりしころにみて親になってまたみる…そんな楽しみ方ができる1本です。

以上です!

うん♡やっぱりこうして見返しても大きなはずれなし。

特に今年は2本も公開されていてどちらもすごくおもしろかったです。

来年はついに『トイストーリー4』!?