2016年9月24日クリント・イーストウッド監督の「ハドソン川の奇跡」が公開されみてきました。改めて飛行機ってこわいな、かっこいいなと思った。。。ということでおすすめの飛行機映画をまとめてみました!

コメディからシリアスまでお好みのものがあれば是非みてみてください。



 

2017年最新作!バリー・シール アメリカをはめた男

出典:映画.com

あらすじ

民間航空会社TWAのパイロットであるバリー・シールは、トップクラスの操縦技術を持ちCIAにスカウトされる。偵察機のパイロットとなったバリーは極秘作戦をこなす中で麻薬組織と接触し、麻薬の運び屋としても才能を発揮する。政府の命令に従う一方で違法な密輸ビジネスで荒稼ぎするバリーだったが。。。

監督:ダグ・リ―マン

出演:トム・クルーズ、ドーナル・グリーソン、サラ・ライト・オルセン、ジェシー・プレモンス

2017年10月21日公開

アラコ

クレイジーな世界を堪能できるうえに実話という映画。今とは時代もちがうけど、才能がありすぎるって危険なんだな。。。トム・クルーズは年をとってもかわらぬスターでした♪

ハドソン川の奇跡

あらすじ
実話をもとにした映画。2009年1月15日、USエアウェイズ1549便がバードストライクにより両エンジン停止となった。機長の判断でニューヨーク市マンハッタンのハドソン川へ不時着水したが、乗員乗客155人全員無事に生還するという奇跡が起きた。しかし、機長の判断をめぐり、国家運輸安全委員会の厳しい追及が待っていた。機長は英雄なのか?それとも容疑者なのか?

監督:クリント・イーストウッド

出演:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リー

2016年9月24日公開

アラコ

飛行機会社の裏側がみれる作品。実話なだけにヘビーであり感動もあり。日本でも当時かなりニュースに取り上げられてたけど、その後の機長たちのことなんて知らなかった。100分のない映画の中にいっぱい詰め込まれてます。

トム・ハンクスのおすすめ映画はこちら

 

ハッピーフライト

あらすじ

羽田発ホノルル行き、副操縦士の鈴木は機長への昇格訓練を受けていた。教官は温厚な望月のはずが風邪のため、厳格な原田が務めることになってしまった。一方、国際線デビューの斎藤悦子は、厳しいことで知られるチーフ・パンサー山崎と乗務することに。そんな中、鈴木・原田のもとに、山崎からキャビンで翼に何かぶつかるのをみた乗客がいるとの知らせが入る。

監督:矢口史靖

出演:綾瀬はるか、田辺誠一、吹石一恵、時任三郎

2008年11月15日公開

アラコ

ザ・コメディ♡「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」などの矢口監督のフライト映画!最後までどたばた楽しいフライトが繰り広げられます。気楽にみれて楽しめる映画♪

綾瀬はるかのおすすめ映画はこちら

 

天空の蜂

あらすじ

1995年夏、愛知県の工場から防衛庁へ納品する最新設備を搭載したヘリコプターが、正体不明の人物に奪われてしまう。しかも、そのヘリコプターの中には子どもがひとり乗っていた。やがて遠隔操作されたヘリは稼働中の高速増殖炉の上空でホバリングを開始し、テロリストから日本全国の原発停止を求める犯行声明が出される。

監督:堤幸彦

出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、光石研

2015年9月12日公開

アラコ

飛行機ではなくヘリコプターなんだけど、上空映像や航空自衛隊のシーンが迫力満点なのでご紹介しました。

フライト・ゲーム

あらすじ

航空保安官のビルは、一般客を装い、NY発ロンドン行の便へ乗り込みいつもと変わらない様子で任務を開始した。ところが、突然ビルの携帯に差出人不明のメールが届く。「指定の口座に1億5000万ドル送金しなければ、20分ごとに誰かを殺害する。」という内容だった。ただのイタズラと思えないビルは独自に捜査を開始するが、彼をあざ笑うかのように犠牲者が出てしまう。

監督:ジャウマ・コレット=セラ

出演:リーアム・ニーソン、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ドッカリー

2014年9月6日公開

アラコ

「乗客全員が容疑者!すべてを疑え!」というとおり、飛行機という密室の中で全員を巻き込んだ推理アクションショー!107分と短めなのでみやすさも◎!

フライトプラン

あらすじ

仕事先で突然の事故で夫を亡くしたカイルは、6歳の娘ジュリアと棺に入った夫とともにベルリン空港からニューヨークへ向かっていた。離陸して3時間後、仮眠から目覚めたカイルは、隣の席にジュリアがいないことに気づくが誰もジュリアをみていないという。乗務員総動員でジュリアを探すが、搭乗記録にジュリアの名前がないと告げられてしまう。

監督:ロベルト・シュヴェンケ

出演:ジョディ・フォスター、ピーター・サースガード、ショーン・ビーン

2006年1月28日公開

アラコ

意外な結末&ちょっと不思議なストーリーだけど、なかなかテンポがよくスリル感あり。ジョディ―・フォスターのたくましさが全面に出てる映画!

ターミナル

あらすじ

アメリカの空港に到着したビクター・ナボルスキーは入国審査ではじかれてしまう。飛行機に乗っている間に、祖国クラコウジアがクーデターによって消滅してしまった。言葉も通じないアメリカの空港で足止めされてしまうが、その期間が数か月にも及ぶことになる。ビクターは努力やスキルによって言葉・仕事・友情を得ていくが…

監督:スティーヴン・スピルバーグ

出演:トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、スタンリー・トゥッチ、シャイ・マクブライド

2004年12月18日公開

アラコ

こちらは空港を舞台に繰り広げられるヒューマンストーリー!飛行機にはあまり関係ありませんが、とってもおすすめの1本なので紹介しました!

ユナイテッド93

あらすじ

2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロでハイジャックされた1機、ユナイテッド航空93便の機内のやりとりや、管制塔や軍などの関係者のやりとりを描いたノンフィクション映画。当日ハイジャックされた機は4機。唯一目標に達しなかった1機がユナイテッド航空93便である。

監督:ポール・グリーングラス

2006年8月12日公開

アラコ

実話なうえに、実際にやりとりを経験した人が出演してるとかでとても臨場感があります。こんなことが実際にあったなんてなんとも言えない気分になる映画。

フライト

あらすじ

オーランドからアトランタに向かっていた航空機が突然急降下をはじめる。機長のウィップは制御不能の飛行機を背面飛行させ、胴体着陸を試みた結果、乗員乗客102名のうち96名が生還を果たす。ウィップは「奇跡のパイロット」として時の人ととなるが、事故調査委員会はウィップの血液からアルコールが検出されたことで、過失致死罪の適用を検討する。ウィップはアルコール依存症のうえ、コカインの常習者でもあった。

監督:ロバート・ゼメキス

出演:デンゼル・ワシントン、ケリー・ライリー、ブルース・グリーンウッド

2013年3月1日公開

アラコ

パイロットの資質と人間の弱い部分が絡まり合うはがゆいストーリー。みていてイライラしたり同意したりハラハラしたりするんだけど。。。深く熱い映画です。

海猿 BRAVE HEARTS

あらすじ

最高レベルのレスキュー能力を誇る海上保安官特殊救難隊(特救隊)のメンバーとなった仙崎と吉岡。ある日、ジャンボジェット機がエンジン爆発のため、東京湾へ海上着水する事故が発生する。乗員乗客の中には吉岡の恋人美香もいた。機体沈没までのタイムリミットはわずか20分という状況で乗員乗客全員を救うことができるのか。。。

監督:羽住英一郎

出演:伊藤英明、佐藤隆太、加藤あい、仲里依紗

2012年7月13日公開

アラコ

海猿シリーズの最高峰にして最新作!シリーズを観ていない人でも楽しめる作品。飛行機の着水から救出までしっかり描かれているので見ごたえ十分♪

永遠のゼロ

あらすじ

祖母が死んだあと、実の祖父は宮部久蔵という会ったことのない人だったと知った健太郎。宮部は太平洋戦争の零戦パイロットだったと知った健太郎は宮部のことが気にかかり、かつての戦友たちを訪ねる。そして、天才的な技術を持ちながらも、「海軍一の臆病者」と呼ばれ、生還することにこだわっていたことを知る。調べを続けるにつれ、祖父の本当の想いを知ることになる。

監督:山崎貴

出演:岡田准一、三浦春馬、井上真央、染谷将太

2013年12月21日公開

アラコ

壮大すぎる愛の物語です。サザンの歌と、零戦が飛ぶ音、すべてに感動してしまう。。。涙なしではみれない映画。第38回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞!お時間があればぜひ原作も♪

岡田准一のおすすめ映画はこちら

 

風立ちぬ

宮崎駿は、幼いころから空を飛ぶことに憧れていたという。自分の夢・飛行機に対する思い入れが描かれた2つの作品をご紹介!監督最後の長編アニメーションも零戦(飛行機)がテーマだったのも納得です。

あらすじ

飛行機に憧れ続けた二郎は大学で設計を学ぶ。関東大震災で偶然出会った少女菜穂子と女中を助けたがそれきり彼女たちと会うことはなかった。二郎は飛行機の開発会社に就職し、入社5年目に海軍の戦闘機開発のチーフに大抜擢されるが、完成した飛行機が空中分解してしまう。挫折した二郎は避暑地の休養するが、そこで菜穂子と再会する。仲を深めた菜穂子に二郎は結婚を申し込むが、菜穂子から結核であることを告白される。

監督:宮崎駿

声優:庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦

2013年7月20日公開

アラコ

宮崎駿監督の引退作品。アカデミー賞は「アナ雪」にもっていかれましたが、個人的には絶対こちらのほうが胸に残る作品。完全大人向き♪声優も俳優陣が名を連ねますが実力派揃い!庵野さんは。。。賛否両論(笑)新鮮です。

紅の豚

あらすじ

紅の飛行機に乗る豚ポルコはかつてイタリア空軍のエースだったが、今はアドリア海の小島で暮らしつつ賞金稼ぎをしている。ポルコが請け負うのは空中海賊。ある晩、昔馴染みのジーナが営むホテル・アドリアーノに出かけたポルコは、アメリカ製の飛行機を操るカーチスに出会う。カーチスは空賊連合が雇った用心棒だった。しばらくして、エンジン整備のためミラノに向かって飛んでいたポルコは、カーチスと遭遇して狙撃されてしまう。

監督:宮崎駿

声優:森山周一郎、加藤登紀子、桂三枝

1992年7月18日公開

アラコ

昔は全然好きじゃなかったけど、大人になってから観たらすごくよかった。面白くて、カッコいい映画です。名言や謎も多くて何度みても楽しめる♪「飛ばねえ豚はただの豚だ」

Amazonプライムビデオで飛行機映画をみる!

次の作品が配信されてます。

  • フライトプラン
  • フライト
  • 天空の蜂
  • ユナイテッド93

(2018年2月16日現在)

アラコ

Amazonプライムビデオは30日間の無料トライアルがあります。

トライアル中に解約すれば料金はかかりません。

ぜひお試しください。

▼公式サイトはこちら▼

 

以上です。

まとめてみたらジブリや邦画が意外と多かったかも。。。他には、パニック系で「エアポート」シリーズも一時期はまってよくみてました!

読んでいただきありがとうございました。