「音楽」と一言でいっても本当に幅広い!今回は、洋画邦画まぜこぜに、芸術性の高いものから、完全コメディまで!!おすすめの音楽映画をジャンル別に紹介したいと思います。



 

ジャズをテーマにした映画

2018年最新作!坂道のアポロン

あらすじ

長崎県佐世保市のとある町に引っ越してきた高校1年生の薫。周囲に心を開けずにいたがレコード屋の娘・律子と、素行の悪さで有名な千太郎と言葉を交わすようになる。やがて薫は、律子に想いを寄せ、千太郎と固い絆を結んでいく中、千太郎たちとともにジャズの魅力に取りつかれていく…

監督:三木孝浩

出演:知念侑李、中川大志、小松奈々、真野恵里菜、ディーン・フジオカ

2018年3月10日公開

アラコ

ピアノとドラムのジャズ!音楽が絆を作る!古き良き時代の風景や服装・学校なども良くて暖かくほっこりした映画です!

SWING GIRLS スウィングガールズ

あらすじ

東北の田舎、落ちこぼれ女子校正が、食中毒で入院してしまった吹奏楽部員のかわりに強制的に吹奏楽をはじめるが、部員の退院によってお役御免に。吹奏楽の楽しさを忘れられなくなった彼女たちは、ビッグバンドを組んでジャズをはじめる青春映画!!

監督:矢口史靖

出演:上野樹里、貫地谷しほり、本仮屋ユイカ、平岡祐太

2004年9月11日公開

アラコ

コメディ色が強い王道ストーリーだけど、最後の演奏はやっぱり感動してしまう。女優さんたちの若いフレッシュな姿も新鮮です♪お気楽にみれるところがおすすめです。

海の上のピアニスト

あらすじ

太平洋を往復する豪華客船ヴァージニアン号で、産み捨てられた赤ん坊は黒人機関師のダニーに拾われ大切に育てられる。その子は「ダニー・プートマン・T.Dレモン・1900」と名付けられ、ダニーの葬儀で流れた音楽に惹かれピアノを弾き始める。成長した1900は、ある夜船酔いしたマックスと出会い船内バンドを演奏することになる。誰も聴いたことない音楽の噂は広がり、ジャズを生んだといわれるピアニストジェリーから決闘を申し込まれる。

監督:ジュゼッペ・トルナトーレ

出演:ティム・ロス、プルイット・テイラー・ヴィンス

1999年12月18日公開

アラコ

最高なピアノ演奏がきけます。決闘シーンだけでも何回もみる価値あり!!ストーリーも優れていて、ピアノはもちろん、友情、恋、人生の葛藤が描かれていて映画としてもおすすめの1本です。

セッション

あらすじ

偉大なドラマーになることに憧れるニーマンは、アメリカ最高のシェイファー音楽学校へ通っていた。日々練習に打ち込みながら、映画館で働いているニコルに想いをよせていた。そんなある日、学校の中で最高の指揮者と言われているフレッチャーが率いるバンドに招かれることになった。しかし開始早々、怒鳴られ退場させられるメンバーがいる中、ニーマンには優しいフレッチャーだったが、それは彼の演技であった。

監督:デミアン・チャゼル

出演:マイルズ・テラー、J・K・シモンズ

2015年4月17日公開

アラコ

こんな音楽映画はじめてみました!さわやかさのかけらもなく(笑)でも音楽はすさまじく!新感覚の音楽映画です。最後。。。びっくりします!!

 

バンドをテーマにした映画

キセキ―あの日のソビト

あらすじ

4人組GReeeeNの代表曲『キセキ』の誕生秘話を映画化した青春ドラマ。

医者であり厳格な父の反対を押し切って音楽の道に進んだ兄・ジンだったが思うようにいかない。弟・ヒデは両親の期待を背負って歯科医師を目指していたが、弟とその仲間に音楽の才能があることに気づいたジンは自分の夢を託そうとする。しかし、父にその夢を言い出せない兄弟は、顔を出さずにCDデビューしようと考える。。。

監督:兼重淳

出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈

2017年1月28日公開

アラコ

GReeeeNの「キセキ」の誕生秘話を映画化!家族・兄弟・仲間との関係が描かれた青春音楽映画!

BECK ベック

あらすじ

非凡なボーカルの才能を持つコユキは、NY帰りの天才ギタリスト竜介と出会う。竜介は才能あふれるメンバーそそろえて「BECK」というバンドを結成し、そこにコユキも加わる。だんだん音楽にのめりこんでいき、ライブハウスでのバンド活動やCDデビューも果たす彼らに、国内最大のロックフェスの出演依頼がやってくる。

監督:堤幸彦

出演:水嶋ヒロ、佐藤健、桐谷健太、忽那汐里、中村蒼、向井理

2010年9月4日公開

アラコ

映画化が決まったときに、原作ファンたちの猛反対でネット炎上した映画です。わたしは原作を読んでないけど、ファンの気持ちも守るためにとられた措置がけっこう画期的だな~と思いました。当時旬なメンツが集められていてその点でもみごたえあります♪

デトロイトメタルシティ

あらすじ

大学進学で上京してきた主人公根岸は、ポップでおしゃれな音楽に憧れる青年。卒業後にレコード会社と契約するが、事務所からやらされる音楽は、彼の好む音楽とは正反対のデスメタルだった。メタルが嫌いな根岸だったが、ステージに立つと隠れた才能が発揮されバントは大ブレイク!デトロイト・メタル・シティは世間の注目をあびる人気バンドとなる。

監督:李戦士男

出演:松山ケンイチ、加藤ローサ、松雪泰子

2008年8月23日公開

アラコ

とにかく面白い。松山ケンイチというキャスティングが最高です♡音楽映画として紹介していいかは謎ですが(笑)笑いなしではみれません。

君と100回目の恋

あらすじ

葵海と陸は幼なじみで、毎年葵海の誕生日を祝ってきた。今年の7月31日の誕生日に葵海は事故に遭ってしまうが、ふと目を覚ますと事故の1ヶ月前の教室にいた。混乱する葵海の前に現れた陸は、時間をさかのぼれる不思議なレコードの話をし、事故に合う間にタイムリープしてきたことを告白する。これがきっかけに二人は長年心に秘めてきたお互いへの想いを確認し恋人同士になるが。。。

監督:月川翔

出演:miwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜

2017年2月4日公開

アラコ

miwaちゃんがバンドのヴォーカル役。珍しい人の歌声も聞けるかも♡バンドと恋愛半々くらいのストーリーです。

 

クラシックをテーマにした映画

戦場のピアニスト

あらすじ

ポーランドワルシャワはナチスドイツの支配下にあった。ユダヤ人ピアニストであるシュピルマンは家族とともに過激な弾圧にあい、生活は悪化していく。ある日、絶滅収容所への家畜用列車に乗せられるが、シュピルマンは知り合いのユダヤ人警察署長のはからいで救われるがひとりになってしまう。その後ワルシャワの状況はさらに悪化していく。

シュピルマンの体験記を脚色して映像化している。

カンヌ映画祭の最高賞パルムドールを受賞

シュピルマン役のエイドリアン・ブロディはアカデミー主演男優賞を受賞

監督:ロマン・ポランスキー

出演:エイドリアン・ブロディ、トーマス・クレッチマン、エミリア・フォックス

2003年2月15日公開

アラコ

音楽映画というよりは、音楽家の壮絶な一生を描いた実話映画なのでとにかく重いです。ピアノ演奏シーンもそんなにないけど、だからこそ、演奏シーンはなんともいえない気持ちにさせられます。まちがいなしの名作!!

のだめカンタービレ 最終楽章 前編・後編

あらすじ

ヨーロッパでそれぞれ活躍中。千秋は、マルレオケの常任指揮者となるが、実力もいまいち、やる気のない団員たちのオケだった。いちからオーケストラを立て直すために駆け回る日々を送っていた。一方のだめは、コンセルヴァトワールの進級試験を控え練習にはげむ毎日を送っていた。

監督:武内英樹(前編)、川村泰祐(後編)

出演:上野樹里、玉木宏、ベッキー、ウェンツ瑛士、山田優

2009年12月19日公開(前編)

2010年4月17日公開(後編)

アラコ

前編は千秋のマルレオケを中心に、後編はのだめのピアノを中心に展開です。あいかわらずののだめワールド全開のコメディなのに、あいかわらずのしっかりクラシック!!ギャップがいいです♪

Amazonプライムビデオで音楽映画をみる!

(2018年3月22日現在)

  • セッション
  • キセキ
  • のだめカンタービレ前編・後編
  • デトロイトメタルシティ
  • 君と100回目の恋

などなどです!

アラコ

Amazonプライムビデオは30日間無料トライアルあり。

期間中に解約すれば料金は一切かからないので、みたいときにすぐみれておすすめです。

▼公式サイトはこちら▼

 

以上おすすめの音楽映画でした。

ありがとうございました!

 

▼おすすめのミュージカル映画はこちら▼

おすすめのミュージカル映画!洋画編。名作から最新作まで!