モデル出身というだけあって、スタイルが良すぎる小松菜奈。

それゆえに、少女漫画系などビジュアル重視の映画が多かったけど、最新作『閉鎖病棟』は本当に難役をやりきった!!という感じ!

今後の作品もとっても楽しみになりました。

こちらでは、小松菜奈のおすすめ映画を最新作順にご紹介します。



2019年最新作!閉鎖病棟 それぞれの朝

出典:heisabyoto.com

あらすじ

長野県のとある精神病院には、さまざまな過去を持つ患者たちが入院していた。死刑囚だった梶木秀丸、幻聴が原因で暴れるようになり家族から煙たがられた元サラリーマンのチュウさん。そんななか、不登校のため母親に連れられ由紀がやってくるが、由紀は妊娠しており病院の屋上から飛び降りようとする…

監督:平山秀幸

出演:笑福亭鶴瓶、綾野剛、小松菜奈、高橋和也、小林聡美

2019年11月1日公開

 

アラコ

重すぎる映画。この役を演じれる若手女優さんは何人いるのか…と思うほど小松菜奈の名演が光る1本。女性には少しきつい描写もありましたが男女問わずみてほしい1本です。

恋は雨上がりのように

あらすじ

高校2年生の橘あきらは陸上に打ち込んできたが、アキレス腱のけがで夢をあきらめてしまった。放心状態で入ったファミレスで店長の近藤正己から優しいことばをもらったことがきっかけでこの店でアルバイトを始める。バツイチ子持ちである上に28歳も年上の近藤にあきらは惹かれていく。ついに近藤に自分の気持ちを伝えるが…

監督:眉月じゅん

出演:小松菜奈、大泉洋、清野菜名、磯村優斗、吉田羊

2018年5月25日公開

アラコ

王道のよくある話な感じなのにめちゃ引き込まれました。かわいい小松菜奈と大泉洋のギャップも最高で他のキャストも含めてキャスティングが完璧な映画。

坂道のアポロン

あらすじ

長崎県佐世保市のとある町に引っ越してきた高校1年生の薫。周囲に心を開けずにいたがレコード屋の娘・律子と、素行の悪さで有名な千太郎と言葉を交わすようになる。やがて薫は、律子に想いを寄せ、千太郎と固い絆を結んでいく中、千太郎たちとともにジャズの魅力に取りつかれていく…

監督:三木孝浩

出演:知念侑李、中川大志、小松奈々、真野恵里菜、ディーン・フジオカ

2018年3月10日公開

アラコ

原作知らないけど音楽映画としても青春映画としても名作!!見た目かなり現代風の小松菜奈だけど長崎のちょっと田舎でレトロな雰囲気も似合います♡

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

あらすじ

京都で美大に通う高寿は、大学に向かう電車の中でみかけた愛美に一目ぼれする。勇気をふり絞って一目ぼれしたことを伝えると、愛美は「また明日!」といって電車に乗っていった。翌日、動物園で課題の絵を描いていると、愛美が現れ、「張り出されるやつだね」とおかしなことを言う。ふたりは意気投合し、交際も順調に進んでいくが愛美は突然涙を流すことも多い。。その理由は。。。

監督:三木孝浩

出演:福士蒼汰、小松菜奈、東出昌大

2016年12月17日公開

アラコ

邦画の中でもおすすめのSF恋愛映画。原作を読んでないとストーリーが少しややこしいかもしれないけど、小松菜奈と福士蒼汰がイメージどおりで最高に切ない1本。

溺れるナイフ

あらすじ

東京で雑誌モデルとして活躍していた夏芽は、父親のふるさとである浮雲町に急に引っ越しすることになった。都会とはかけ離れた町の様子に幻滅してしまう夏芽だったが、町でも有名な神主の一族出身の長谷川航一朗と出会う。ひねくれもので一風変わった航一朗に夏芽はどんどん惹かれていくが…

監督:山戸結希

出演:小松奈々、菅田将暉、重岡大毅、上白石萌音

2016年11月5日公開

アラコ

菅田将暉と小松菜奈のプロモーションビデオみたい。2人に魅力があるのはとってもわかる映画で映像もすごくきれいで田舎町の雰囲気もでてますが…ストーリーが残念…

バクマン。

あらすじ

優れた画力をもつ最高は、将来の夢や目標を持つことなく毎日を過ごしていた。ある日、同じクラスの秋人から作画と原作をそれぞれが担当して漫画家を目指そうと誘われる。最初は断っていた最高だが、幼いころから恋心を抱いていた美保との急展開がきっかけとなりプロを目指すころを決意する。ふたりは週刊少年ジャンプでの連載を目標に日々奮闘していく。

監督:大根仁

出演:佐藤健、神木隆之介、染谷将太、小松奈々

2015年10月3日公開

アラコ

原作とはストーリーも少し変えてきたので原作ファンとしても楽しめた1本です。原作で可愛すぎる亜豆をみごとに演じ切っていたと思います。かわいかった♡

渇き。

あらすじ

品行方正だった娘・加奈子が部屋に何もかも残したまま消えたと元妻から聞かされた父親の藤島は元刑事でその行方を追いかけることにした。自身の性格や言動で家族をバラバラにした藤島はそうした過去には目もくれずに自分が思い描く家族像を取り戻そうと娘の足取りを調べていく。やがて浮かび上がってくる加奈子の知られざる素顔に驚きを覚える藤島は思わぬ事件に直面することになる…

監督:中島哲也

出演:役所広司、小松菜奈、妻夫木聡、清水尋也、二階堂ふみ

2014年6月27日公開

アラコ

中島哲也監督作品のなかではまったくおすすめできない1本ですが、わたしが小松菜奈を知った映画なのでご紹介。ちょっとぐろめ?描写重視の映画かな~と…

 

以上です。

少女漫画系の出演が多かったけど、最近は本格的な内容重視の映画も増えてきてうれしいです。

『ぼくは明日…』~『閉鎖病棟』の4作品は小松菜奈が好きでも嫌いでもぜひみてほしい映画です。