インド映画といえばダンスダンスダンス…

とにかくダンスと歌!っていうイメージでちょっと敬遠してたんです。

でも改めて考えると、インド人やインドが舞台となっている映画は記憶に残るものが多い!

こちらでは、そんな映画をまとめました!

 

パッドマン 5億人の女性を救った男

あらすじ

インドの田舎町、小さな町工場で働くラクシュミは、愛する妻が生理のときに汚い布を使っていること知る。ラクシュミは市販のナプキンを買おうとするが、高すぎて妻に拒否される。そこで妻のために清潔なナプキンを作ろうと研究に没頭するが、町の人や家族にすらも非難されてしまう…

監督:R・バールキ

出演:アクシャイ・クマール、ソーナム・カプール、ラーディカー・アープテー

2018年12月7日公開

アラコ

2001年のインドがこの状態だったことにただ驚く。文化・宗教・習慣というものをぶちこわすのはとっても難しい。くやしさと感動があふれた実話でとってもおすすめ!パリーにくぎ付け♡

LION25年目のただいま

あらすじ

インドのスラム街で5歳のサルーは、兄とはぐれてしまい停車していた電車内に潜り込み眠ってしまう。そのまま遠くの見知らぬ地へ運ばれ迷子に。。。やがてオーストラリアの夫婦に養子にもらわれ25年がすぎるが、本当の母や兄のことが忘れられず前に進めないでいた。わずかな記憶を手掛かりに故郷を探すが。。。

監督:ガース・デイヴィス

出演:デヴ・パテル、サニー・パワール、ルーニー・マーラ

2017年4月7日公開

アラコ

今わたしの息子が5歳…そう考えるとサル―がどれだけことをしたかよく分かる。インドの闇と人の温かさどちらもみれる実話。

スラムドッグミリオネア

あらすじ

「クイズミリオネア」というテレビのクイズ番組に出演したジャマールは、賞金を獲得する。しかし、インドのスラム街で育った少年が正解できるはずがないと不正を疑われて逮捕されてします。ジャマールがなぜこれほどの知識があり、この番組に出演することになったのか!警察の尋問が進む中で、真実が明らかになっていく。

監督:ダニー・ボイル

出演:デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント

2009年4月18日公開

アラコ

日常のひとつひとつがつながっていく…ひとりのインド人の半生とともにみれる映画。ずっと重くしんどい内容だけどダニー・ボイルらしくそれを楽しくみれた作品のひとつ。

きっとうまくいく

あらすじ

行方不明だったランチョーが街にもどってくるときいて、ファルハーンとラージューは母校に向かう。10年前、3人は名門大学の学生だった。まっすぐなランチョーは異議があれば学長にすら物申し好きなことに打ち込んでいた。しかし、ランチョーと学長の娘・ピアが接近したことから3人は卒業目前で退学を言い渡されてしまう…

監督:ラージクマール・ヒラニ

出演:アーミル・カーン、カリーナ・カプール、R・マドハヴァン、シャルマン・ジョシ

2013年5月18日公開

アラコ

3時間近くの長い映画なんだけど、3人の出会いから親友になるまでをしっかり描かれてる映画。ちょっと日本翻訳が…って思うこともあるのでもっと若いころにみたかった(笑)よくも悪くも裏切らない映画!

 

以上です!

インドは宗教や慣習の色がすごく濃いので、日本人がインド映画をみると『???』って思うこともけっこうあります。まずは上から3本みてほしいです。

そこでインドをちょっと知ったあとで、『きっとうまくいく』をみると主人公ランチョーのすごさがよく分かる。

どれも長いけど、みごたえ十分!