好きな俳優四天王の1人♡♡♡

汚れ役や変な役も多い竜也さん。

今回はおすすめ映画に加えてちょっと変わり種の映画もご紹介します。



 

2017年最新作!22年目の告白―私が殺人犯です-

あらすじ

1995年、3つのルールに基づく5件の連続殺人が起きる。担当刑事の牧村はもう少しで犯人を捕まえられそうだったのに、尊敬する上司を亡き者にされた上に犯人を取り逃がしてしまう。ある日、未解決のまま時効を迎えた連続殺人犯・曾根崎(藤原竜也)という男が、殺人に関する手記『私が殺人犯です』を出版する。。。

監督:入江悠

出演:藤原竜也、伊藤英明、夏帆、野村周平

2017年6月10日公開

アラコ

おもしろい!!藤原竜也×伊藤英明×仲村トオルという新鮮な組み合わせもよかったです。こういう結末か!と驚きました。役の髪型は竜也さん本人が決めたそうです。

僕だけがいない街

あらすじ

売れない漫画家でフリーターの悟(藤原竜也)は、事件や事故を看破するまで時間がループする現象『リバイバル』が起きるようになる。何度もリバイバルを経験するうちに、母が何者かに殺害され、突然18年前に戻る。小学生のころに起きた児童連続誘拐殺事件と、母の死の関係に気づいた悟は過去と現在を行き来しながら事件をさぐる。。。

監督:平川雄一朗

出演:藤原竜也、有村架純、鈴木梨央、石田ゆり子

2016年3月19日公開

アラコ

よくある竜也さんのイメージの映画。石田ゆり子さんが母親というステキな設定。ミステリー×SFかな?

映画ST赤と白の捜査ファイル

あらすじ

テレビドラマからの続編映画。

ある囚人の脱獄を計画したハッカーの焼死体が見つかり、彼を殺したとして警視庁科学特捜班リーダーの赤城(藤原竜也)が逮捕。それにより特捜班は解散するが、拘置所から脱獄した赤城を追うためにメンバーが集結する。

監督:佐藤東弥

出演:藤原竜也、岡田将生、志田未来、芦名星

2015年1月10日公開

アラコ

完全にドラマの続編なので、できればドラマをみてからがおすすめです。ドラマがめちゃ面白いので。登場人物全員がいいキャラ♪竜也さんはひきこもりの天才役(笑)警察コメディです。

るろうに剣心京都大火編・伝説の最後編

あらすじ

かつて人斬り抜刀斎と呼ばれた伝説の人斬り緋村剣心。平穏な生活を送っていたがある日、剣心から影の人斬り役を引き継いだ志々雄(藤原竜也)が京都でその名を轟かせていることを知る。政府派遣の討伐隊は志々雄に歯が立たず、剣心に白羽の矢が立ち京都へ向かうことになる。

監督:大友啓史

出演:佐藤健、藤原竜也、江口洋介、神木隆之介、武井咲、福山雅治、蒼井優

2014年8月1日公開

2014年9月13日公開

アラコ

数時間かけて作るスーパー特殊メイクなので顔はほぼ見えないんだけどやはり声が特徴的!本人もこういう役好きですよね。ほぼ主役です♡

サンブンノイチ

あらすじ

人生の一発逆転を狙った銀行強盗が成功したキャバクラ店長のシュウ(藤原竜也)、ボーイのコジ、常連客の健さん。奪った数億円の大金を均等に分けるはずだったが自分の取り分を少しでも増やしたいという欲から壮絶な争いが始まる。さらに他にもその金を奪おうとする者が現れる。。。

監督:品川ヒロシ

出演:藤原竜也、田中聖、小杉竜一、中島美嘉

2014年4月1日公開

アラコ

こういう役が多い(笑)二転三転四転もする映画。個人的には好きです。

藁の楯

あらすじ

大富豪の孫を惨殺した清丸(藤原竜也)が全国指名手配される、殺せば10億円という謝礼金付きで。身の危険を感じた清丸は自ら出頭し、福岡から東京へ身柄を移動。清丸の警護として、SP銘苅と白岩が任命される。殺人犯を、殺そうとする人々から守り東京まで移送させることができるのか。

監督:三池崇史

出演:大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也

2013年4月26日公開

アラコ

ぶっとびすぎる設定。。。竜也さんの俳優史上いちばんのクズ役な気がする。最後のセリフがある意味最高です。

カイジ~人生奪回ゲーム~

あらすじ

一度は多額の借金を返済したが、再び借金地獄におちいったカイジは、10億円以上稼げるモンスターマシーン『沼』に挑戦することになる。カイジたちの前に、裏カジノの支配人である一条が立ちふさがる。カイジは裕美・坂崎、さらに利根川と協力して難攻不落の『沼』を攻略できるのか。。。

監督:佐藤東弥

出演:藤原竜也、伊勢谷友介、吉高由里子、生瀬勝久、香川照之

2011年11月5日公開

アラコ

私はだんぜん1作目のほうが動きや展開があって好きだけど、こちらも1か所でじっくりと!!伊勢谷友介の熱演もあっておもしろいです。

▼カイジシリーズまとめ▼

『カイジ』シリーズの順番・あらすじ・キャスト・最新作までのまとめ

 

インシテミル 7日間のデス・ゲーム

あらすじ

時給11万2000円という求人広告をみて暗鬼館に集まった男女10人。仕事内容は24時間監視されながら7日間過ごすだけ。個室にはそれぞれ凶器が置かれており、何も起きずに7日間過ぎるか、生存者が2人になるまで暗鬼館からは出られない。早速2日目に死者が出てしまい、みんな疑心暗鬼に陥ってしまう。。。

監督:中田秀夫

出演:藤原竜也、綾瀬はるか、石原さとみ、阿部力

2010年10月16日公開

アラコ

内容の精度はおいといて。。。ホリプロ大集合♪これまたよくある竜也さんのかんじ。

借りぐらしのアリエッティ

あらすじ

古い家の台所下に住む借りぐらしの小人たちは、暮らしに必要なものはすべて人間から借りてきてた。そんな小人たちのある一家の少女アリエッティは、好奇心旺盛な14歳。しかし、人間にみられないよう、目立たないよう、用心深く過ごすことを忘れず毎日を送っていた。

監督:米林宏昌

声優:志田未来、神木隆之介、大竹しのぶ、藤原竜也

2010年7月17日公開

アラコ

そこまで出てこない役なんだけど、珍しく声優をしてるジブリなのでご紹介♪

パレード

あらすじ

映画会社勤務の直輝(藤原竜也)、イラストレーター志望の未来、フリーターの琴美、大学生の良介たちは2LDKのマンションで共同生活を送っていた。いろんな想いを抱えながら怠惰な生活を続けていたが、サトルという男が現れたことで変化が起き始める。。。

監督:行定勲

出演:藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介

2010年2月20日公開

アラコ

単館系のちょっと不思議テイストの映画。メジャーな若手俳優陣もいっぱい出ていて、意外な結末と映画らしい雰囲気が好きです。

カイジ 人生逆転ゲーム

あらすじ

自堕落な生活を送るカイジ(藤原竜也)は26歳のフリーター。ある日、友人の借金の保証人になったために多額の負債を抱えてしまう。そんなカイジに金融会社社長の遠藤は一夜にして大金を手にできる船に乗るよう勧める。船では奇想天外なゲームが繰り広げられるが負けると。。。

監督:佐藤東弥

出演:藤原竜也、天海祐希、山本太郎、香川照之、松山ケンイチ

2009年10月10日公開

アラコ

代表作の1つですね。2作目よりこちらのほうが心理的描写が多くて悪魔的におすすめです。本人も、カイジをやってから汚れ役が増えたと言ってました。それくらい印象的な役ではありますね♪

蛇にピアス

あらすじ

蛇のように割れた舌を持つ男アマと出会った19歳のルイは、自分とはまったく違う世界のアマと付き合い始める。ある日、アマの紹介で知り合った彫り師のシバとも関係を持ち始める。ルイはピアスを開け、背中にも入れ墨を入れることで痛みと快楽に身を委ねる生活を送る。。。

監督:蜷川幸雄

出演:吉高由里子、高良健吾、ARATA

2008年9月20日公開

アラコ

小栗旬と本当にちょい役出演。蜷川さんだからかな。楽しそうでなによりです(笑)映画自体も他にはないインパクトあり!

DEATH NOTE デスノート前編・後編

あらすじ

『ノートに名前を書かれたものは死ぬ』というノートを拾った夜神月(藤原竜也)は、興味本位で名前を書き込んでしまう。書いた人間の死を目の当たりにした月は、犯罪者のいない理想の世界を作ろうとノートを使うことを決心する。一方、世界的名探偵Lは、死亡者が凶悪犯罪者であろうと殺人は殺人だと捜査に乗り出す。

監督:金子修介

出演:藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香

前編2006年6月17日公開

後編2006年11月3日公開

アラコ

話をもらったときに『ライトではなくLがやりたい!』とごねだそうです(笑)みんなになだめられて『ライトもいいか』と。。。結果的には間違いない配役でした。特に前編がおすすめ♪

バトル・ロワイヤル

あらすじ

少年犯罪・不登校も増えたことで、少年に対するおとなたちの怒りが爆発し『新世紀教育改革法=BR法』が公布。それは全国の中学3年生の中から無作為に選ばれた1クラスを、最後の1人になるまで殺し合わせるというあまりにも過酷で理不尽なものだった。。。

監督:深作欣二

出演:藤原竜也、前田亜季、山本太郎、柴咲コウ

2001年4月7日公開

アラコ

当時衝撃的な映画でした。とともに、竜也さんの注目度もあがる作品。生徒役の子たちも今や活躍する人たちばかり♪

 

以上です。

個人的にはほかにもいろいろおすすめありますがとりあえず♡

私には、全くの理解不能だった作品『I’M FLASH!』、『カメレオン』も竜也さんらしいといえばらしい。。。気になる方はぜひみてみてください。

ありがとうございました!