10代の主人公や、主人公の大切な人が病気になる映画をご紹介します。

若さゆえに、切なくピュア。。。涙してしまう映画です。

 

実話×病気のおすすめ映画はこちらから

 



2019年最新作!君は月夜に光り輝く

出典:映画.com

あらすじ

高校生の渡良瀬まみずは、死が近づくほど肌が強く光る『発光病』を患っていた。発光病の患者が成人病まで生存した例はなく、まみずは病院から出られない。まみずの同級生岡田卓也はまみずの願いを実行し感想を伝えることにする。その代行体験を通じてまみずは人生を楽しむようになり、卓也はまみずに惹かれていく…

監督:月川翔

出演:永野芽郁、北村匠海、甲斐翔真、松本穂香、今田美桜

2019年3月15日公開

アラコ

ピュアな役がぴったりな永野芽郁とやさしく寄り添う北村匠海。存在しない病だからこそ感じるロマンチックな印象を受けつつも純愛ラブストーリーです。

君の膵臓をたべたい

あらすじ

クラスメイトの桜良の共病日記を偶然みてしまった志賀は、桜良が間もなく病気で死んでしまうことを知る。それ以来ふたりは一緒にすごす時間が増え始める。そして数年後、桜良のことばをきっかけに教師になった志賀は、教え子との会話で桜良と過ごした数か月を思い出す。。。

監督:月川翔

出演:浜辺美波、北村匠海、小栗旬、北川景子

公開日:2017年7月28日公開

アラコ

原作とは少し違った見せ方をしつつもよかったです。純愛ラブストーリーは久しぶりにみました。ただ北村匠海くんと小栗旬が似てなさすぎて(汗)私には東出昌大にみえた。。。でも雰囲気は似ていたのでさすがでした!

タイヨウのうた

あらすじ

太陽の光に当たれないXP(色素性乾皮症)という病気の薫は、学校にも通えない。それでも家族や親友の暖かい絆に支えられ、夜の駅前広場で路上ライブをすることを生きがいとしていた。そんなある日、公園でストリートライブをしていると、いつも家の窓からみていた青年、孝治と偶然出会い次第に親しくなっていくが、病気のことを知られてしまった薫は、初恋も歌もあきらめてしまう。

監督:小泉徳宏

出演:YUI、塚本高史

2006年6月17日公開

アラコ

まちがいなく名作。シンガーソングライターのYUIが女優デビューした作品。かわいくて切なくてなんともいえない。。。内容も劇中歌も最高です。

世界の中心で、愛を叫ぶ

あらすじ

たまたま中学校で同じクラスになった朔太郎とアキは、高校生になり互いに恋に落ちていく。しかし、出会って3年目、アキは白血病にかかり日ごとに衰弱していく。朔太郎はアキが入院中で行けなかった修学旅行のオーストラリアにアキを連れて行こうと出発するが。。。

監督:行定勲

出演:長澤まさみ、森山未來、大沢たかお、柴咲コウ

2004年5月8日公開

アラコ

悲恋映画の王道セカチュー!1回しかみてないけど、思い出すシーンや名セリフも多い、それくらい当時のわたしにも印象的でした。久々にみたいな♪幼い長澤まさみがめちゃめちゃかわいいです♡

恋空

あらすじ

平凡な女子高生だった美嘉は、同じ学校のヒロと運命的に出会いあっという間に恋に落ちる。しかし、ヒロの元カノから想像を絶するいやがらせを受けてしまう。さらにヒロには一方的に別れを告げられ心に大きな傷を負う。。。ある日、ヒロと正反対の穏やかな優と出会い、心癒されていくが。。。

監督:今井夏木

出演:新垣結衣、三浦春馬、小出恵介、香里奈

2007年11月3日公開

アラコ

賛否両論だけどがっきーの原点でもある映画。映画館でみてた若いこはみんな泣き崩れてた。。。たしかに『え!?』って思うようなことが何回か起きた。。。

永遠のぼくたち

あらすじ

主人公イーノックは、両親を亡くし叔母と二人で暮らし、幽霊のヒロシが彼の話相手だった。高校にも行かず、見知らぬ人の葬儀に出続ける日々を送っていた。ある葬儀でアナベルという少女と出会い、次第に距離を縮めていくが、アナベルは病気が再発し余命わずかだと。。。イーノックが葬儀に出ていたわけは。。。死に向かうアナベルとの関係は。。。

監督:ガス・ヴァン・サント

出演:ヘンリー・ホッパー、ミア・ワシコウスカ、加瀬亮、シュイラ―・フィスク

2011年12月23日公開

アラコ

幼さの残る若いふたりが本当にかわいい♡本当に病気の映画をみた!?と思うくらいさわやかな内容です。しかも洋画なのに加瀬亮が英語ペラペラで登場します♪

マイ・フレンド・フォーエバー

あらすじ

エリックの家の近くにデクスターという少年が引っ越してきた。デクスターはHIVに感染していた。エリックは最初は警戒するものの次第に打ち解けあい友情を深めていく。ある日、ニューオリンズで「エイズの特効薬が見つかった」というゴシップを目にし、ふたりはニューオリンズへ繋がっている川を下る旅に出る。しかし途中でトラブルが発生してしまい。。。

監督:ピーター・ホルトン

出演:ブラッド・レンフロ、ジョゼフ・マゼロ、アナベラ・シオラ

1995年8月12日公開

アラコ

20年以上で小中学生のころにみた映画なのにはっきり覚えてる。少年ふたりの友情と、HIVという恐ろしい病との両方がしっかり描かれた作品。自分の息子にも、子どものうちに必ずみてほしいと思う。

17歳のエンディングノート

あらすじ

白血病で余命宣告を受け、17歳になったテッサは引きこもりの日々を過ごしていたが、死期が迫っていることを悟る。残りの人生を精一杯生きようと、死ぬまでにしてみたいTO DO リストを作る。作成したリストの内容を実行していく中で、隣に引っ越してきた青年アダムと恋に落ちてしまい。。。

監督:オル・パーカー

出演:ダコタ・ファニング、ジェレミー・アーヴァイン、パディ・コンシダイン、オリヴィア・ウィリアムズ

2013年4月27日公開

アラコ

17歳で白血病により余命わずか。。。そんな状況でつくるやりたいことリストって。。。最高にかわいかった子役のダコタちゃんも大人になってて実力派健在でした。

 

以上です。

人生これから!っていうときに病気になってしまう。。。映画を観るだけでもかなりきつい。『君の膵臓をたべたい』は久々にみたジャンルだったような気がします。映画中『セカチュー』を何回も思い出したのでまとめてみました!

涙を流すのは、実は笑うよりストレス発散になるともいわれてるのでぜひみてください。