私の中では『クマ=癒し』的なイメージがあるんですが…

今回は凶暴で怖いクマではなく、かわいくて癒される系のクマがでてくる映画をまとめました。



テッド

あらすじ

いじめられっ子からも無視されるジョンは、クリスマスプレゼントのテディベアと友人になれるように願い事をする。ジョンの願いが通じたのかテディベアに魂が宿りジョンにとって唯一無二の親友『テッド』になる。それから27年、中年になっても親友同士の2人はソファでマリファナをたしなみ、映画を楽しんでいた。そんな2人にジョンの恋人ロリーは、自分とテッドのどちらかを選べと迫るが…

監督:セス・マクファーレン

出演:マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、セス・マクファーレン、ジョエル・マクヘイル

2013年1月18日公開

アラコ

かわいいクマのくくりに入れていいのか分からないくらいシュールなくまのテッド。個人的にはアメリカンジョークが伝わらずよく分からないところもあったけど斬新な切り口なのでコメディ好きにはおすすめです。続編もあります。

ジャングルブック

あらすじ

ジャングルに取り残された人間の赤ん坊モーグリは黒豹のバギーラに助けられ、オオカミの群れに託された。母オオカミラクシャはモーグリを愛情をもって育て幸せな生活を送っていた。しかし、ある日人間に傷つけられたトラのシア・カーンがジャングルに戻ってきた。人間であるモーグリがジャングルにいることが許せず殺そうとする。モーグリはバギーラとともにオオカミの群れを出て人間の村を目指すことになるが。。。

監督:ジョン・ファヴロ―

出演:ビル・マーレイ、ベン・キングズレー、イドリス・エルバ

2016年8月11日公開

アラコ

主人公以外はすべてCGという映画なのでクマももちろんCG。クマはもちろん登場する動物たちが全部リアルで美しいので動物やアドベンチャー好きにはおすすめです。

パディントン

あらすじ

南米ペルーの奥深いジャングルに住むクマのパディントンは、真っ赤な帽子の持ち主と家を探すために大都会ロンドンへやってきた。右も左もわからないまま通行人に話しかけるが、言葉を話すクマに反応してくれる人はなかなか見つからない。そんな中、子どもをふたり連れたブラウン夫妻が気づいてくれ、パディントン駅で出会ったクマだからパディントンという名前に。パディントンのロンドンでの冒険が始まる。

監督:ポール・キング

声優:ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ベン・ウィショー

吹替声優:松坂桃李、木村佳乃、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめ

2016年1月15日公開

アラコ

ロンドンの街並みとジェントルマンで純粋なパディントン。絵本のようなかわいさと映画としての壮大さを兼ね備えた1本。このクマが一番好き♡吹替でも字幕でも!

パディントン2

あらすじ

ブラウン家の一員として幸せな生活を送っていたクマのパディントン。もうすぐ100歳になるルーシーおばさんへの誕生日に、骨とう品屋でみつけた世界で1冊の飛び出す絵本をプレゼントしたくて働き始める。そんな中、絵本が何者かに盗まれ一家とともに絵本の行方を追うパディントンだったが、犯人だと疑われ警察に捕まってしまう…

監督:ポール・キング

出演:ベン・ウィショー、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ジュリー・ウォルターズ、ヒュー・グラント

吹替声優:松坂桃李、斎藤工、古田新太、斉藤由貴、三戸なつめ

2018年1月19日公開

アラコ

1作目も最高だったけどそれをさらに超えてきてびっくり。可愛くて笑えて感動して…大人がめちゃめちゃ楽しめる映画です。

プーと大人になった僕

あらすじ

成長して大人になったクリストファー・ロビンはロンドンで多忙な日々を送っていた。妻子と故郷で過ごすはずだった週末まで仕事でつぶれてしまった。そんなとき、少年時代の親友プーがロビンの前に現れ、『一緒に森の仲間たちを捜してほしい』と頼んできた。思い出の『100エーカーの森』を訪ねたロビンは、プーやティガーたちとの再会を喜ぶ。

監督:マーク・フォースター

出演:ユアン・マクレガー、ヘイリー・アトウェル、ブロンテ・カーマイケル、マーク・デイティス、ジム・カミングス

2018年9月14日公開

アラコ

ディズニーアニメ実写映画。プーさん好きではありませんが最初から最後まで絵本の世界みたいでかわいかった♡絶対に字幕がおすすめです。

以上です。

だんぜんパディントンがおすすめです。

ぜひみてみてください♬

ちなみにこわいクマがみたい方はディカプリオの映画『レヴェナント』にでてきます。